誕生日なんて怖くない
e0011707_22105537.jpg乙女に年齢なんて関係ないんですけど(笑)、今日ひとつ年をとりました。
気付けば、今年は第2の人生のスタートを切って満10年が経った節目の年です。
そして、チビも高校生になりました。
先月16歳の誕生日を迎え、これでいつでもお嫁にいけるようになりました(貰い手があればの話ですがw)。

成功も挫折もあったけど、思い描いていたような明るい人生ではありません。
考えれば考えるほど不安ばかりの将来です。
でも、全部が自分の生きざまであり、それぞれの曲がり角で自分なりに納得して選択してきた人生です。




6月からは念願の韓国語を習い始めました。高校生の時に担任の影響で韓国という国に興味を持ち、その過程でハングルにも興味がわき語学教室を探しました。でも当時は韓国語を習う場所がほとんどありませんでした。一番近いところで東京外語大の朝鮮語学科だったかな。志望校に選ぶには高嶺の花過ぎました(笑)。あの時の夢がようやく叶ったわけです。高校時代と比べるとあっちこっち老化していて時間がかかります。ピチピチの若い頃にはじめていたら、今頃はペラペラだったのになぁ(トラタヌですw)。でも、目下私の一番の楽しみが韓国語学習となりつつあります。

午後から美容室に髪染めに行きました。ボサボサに放置し放題だった髪にほんの少しだけ生気が蘇ったかな(笑)。
e0011707_22134752.jpg最近見つけた美容室でまだ3回ほどしかお世話になっていませんが、無駄なお喋りをしなくて、静かな佇まいながらチョイ悪風な風貌が素敵なオーナーと、明るく清潔なお店の雰囲気が気に入っています。今日は何年振りかでほんの少しだけ明るい色にしてみました。気分もちょっとうきうきしてレジで精算を終わると、シャンプーボーイの可愛い男の子が「お誕生日おめでとうございます」と言って、可愛らしいブーケを差し出してくれました。あららら。撮影現場でサプライズでお誕生日を祝っていただく女優の気分を味わうことに(違w)。

そのまま寄り道もせずに家に戻ると、チビは学校の文化祭からまだ戻っていません。台所では母が私の好物を準備をしてくれている最中でした。テーブルの上には母からのバースデーカード。そこには母が私をおもってくれる気持ちが短い文の中にたくさん感じられました。俳句を嗜む母なので一緒に一句添えてありました・・・。髪染めて 力抜く身の 秋桜


うんうん。そうだよね。ときどき力を抜いてまた頑張るから。
しかし、いくつになっても親に心配かけてるんだねぇ、子供って。ありがたいなと思うと同時に、人生はみんな順繰りなんだなぁ・・・とため息ひとつw
[PR]
by mario5846 | 2009-09-12 22:41 | ◆その他
<< ビョンさまーーーーっ!! 期待を裏切らない男☆訂正あり☆ >>