泥棒祭だワッショイ@執行者
韓国映画ショーケース2009にて「執行者」を観て参りました。
e0011707_0344943.jpg
「執行者」(2009年 監督:チェ・ジノ)
超~お久しぶりの方々にもお会い出来たりして、映画本編とは別になんだかとても楽しいひと時を過ごしてまいりました。上映後は皆さんに「ギョンギョン出てたね~ww」と声をかけていただきましたが、こうしてブログでギョンギョン、ギョンギョンと叫んでいるお陰でしょうか、みなさんギョンギョンに反応してくださったようで嬉しゅうございました(笑)。
先ほども「サミギョン会員でも無いのにギョンギョンの登場シーンでは彼にばかり目がいって困った」という苦情のメールをいただきました。はい、ありがとうございます!目論見通りでございます(笑)。




残念ながら「執行者」だけで帰って来てしまいましたが、みなさんは「じゃ次はイケメンの方のチョン・ギョンホ観に行くよ~♪」と、次の上映の「亀、走る」に向かわれましたので、今日は文字通り「チョン・ギョホ祭」を堪能されたとことと思います(笑)。

そうそう、まずは一番大事なことを忘れないうちにφ(..)「演劇熱戦」及び「泥棒」廃人、並びに「サミギョン」のみなさ~ん!なんとPGとギョンギョンだけじゃなく、ユ・ヒョングァン氏やイ・サンホン氏まで出てくるんですよ!!もうビックリですよぉ~!これだけですぐにでも「泥棒話」始められるという(違w)。
e0011707_0403596.jpg
で、実はキム・ウォネ氏も出てたはずなんですが気づかなかった(滝汗)。今思うとこのシーンだったのか(素敵なお尻が拝めます
e0011707_0421848.jpg
これからご覧になる泥棒廃人のみなさま、是非確認よろしくお願いいたしますー!ついでに言うと「携帯電話」にはチョン・ベス氏とパク・キルス氏が出ているようです(笑)。韓国映画ショーケース、泥棒ファンには堪らないラインナップとなっておりますw

e0011707_045662.jpgそれから死刑囚役のキム・ジェゴン氏。この方、何気に今回の韓国映画ショーケースのキーマンかもしれません。「執行者」の他に「GMP」「携帯電話」にも出演されているようなんです。e0011707_047178.jpg

そしてこの映画の一番の私の収穫は連続殺人魔を演じたこの方、チョ・ソンハ氏!!ねぇ、いかにも私のタイプって感じでしょう(爆)。ほんと好みが分かりやすいと思います、自分でもww ちょっと鳥肌たつくらい怖くて素敵です。フィルモグラフィをみても地味な方なんですが(演劇畑の方なのかも)、なんと「追撃者」のナ・ホンジン監督が2匹目のどじょうを狙っている次回作「黄海」でキム・ユンソク&ハ・ジョンウ両氏と並ぶ主演級でキャスティングされているようです。ふふふ、楽しみ、楽しみ~053.gif

で、肝心の感想はどうしたんだって?
死刑執行者の目線から死刑制度を見つめた作品ですから、かなり憂鬱で重たいテーマです。妹を殺された姉が連続殺人魔に投げかける言葉、その連続殺人魔が死刑執行前に執行者に放つ言葉からみても明らかに死刑制度反対の立場から描かれた作品であると思うのですが、死刑制度の是非や在り方の本質よりも、死刑執行者のやり場のない苦しみを描いただけで終わってしまっている感じがして、正直言って物足りない部分があったのは否めませんでした。それと個人的には堕胎と死刑執行を同じ次元で比べて欲しくなかったなぁ・・・。

ともあれ、PGの演技は圧巻でした。硬軟両面の魅力満載です(笑)。付け加えるなら、前半部では登場シーンの度に笑いをとっていたギョンギョン。重苦しい雰囲気を時々ふっと和ませてくれてありがとう(笑)。予想以上に登場シーンが多くて嬉しかったです^^
e0011707_053234.jpg

e0011707_0534664.jpg
e0011707_05486.jpg

[PR]
by mario5846 | 2009-11-23 01:13 | ◆ギョンギョン/정경호
<< 第10回 東京フィルメックス映... Can you speak E... >>