俳優目当てで映画を観る人、観ない人
どちらが多いか少ないか知りませんが、別に何を目当てで観てもいいと思うんですよねぇ。
休憩所代わりだったり、時間つなぎに適当に利用する場合もあるわけだし(笑)。マナーを守って他人の邪魔をせず、本編をきちんと観ることが出来れば問題ないでしょう。

e0011707_11261730.jpgというわけで(意味不明だったらごめんなさいw)俳優目当てで観た疑惑で一部で盛り上がった映画を先週の日曜日に渋谷にて21時より観て参りました(笑)。

韓国国立映画アカデミー(KAFA)25周年記念映画祭
in 東京
「私は苦境に立った(나는 곤경에 처했다!)」
(2009年 監督:ソ・サンミン)

劇団チャイムのミン・ソンウク氏の初主演映画作品です。「老いた泥棒の話」でドンムン氏と同じく捜査官役で活躍されている役者さんです。ちなみに私はこの方の舞台は観たことがありません。なので、特別思い入れはありません(笑)。



三十路を前にして定職にもつかず酒を飲んでは問題を起こし、付き合っていた彼女に振られたり、可愛がってくれている先輩が憧れている女性からの誘惑を断り切れなかったり・・・。優柔不断の最低野郎ですw そんなだらしない主人公がうだうだしているまとまりのない映画です(笑)。
ホン・サンス監督作品は「よく知りもしないくせに」1本しか観ていない私が言うのもおこがましですが、ちょっとテイストが似ている気がしました。起承転結とか盛り上がりが欲しい方にはおススメ出来ない作品ですが(笑)、個人的にはそれなりに楽しめた気がします。

巷ではミンくん演じるダメ男に共感出来ないという意見があるようですが、私はこれが意外とダメンズの本性に近いなと思いました。経験上ダメンズの知り合いが少なからずいるのでwwかなりリアリティがありました(笑)。この手の輩は決して反省をしないのではなく反省が持続しないだけなので、本人は自分がトラブルメーカーだという自覚があまりありません(笑)。e0011707_13202461.jpg好き嫌いがはっきり分かれるタイプの男なので、こういう人物に母性本能をくすぐられない女性は幸せだと思います。ちなみに私はどちらかというと不幸なタイプです(爆)。

ただひとつ残念だったのは、ミンくんがあまりに若く見えることでしょうか(プライベートでは得することも多いと思いますがw)。三十路を前にした男性というよりも学生にしか見えない・・・ただの我儘な若造っていう感じが強くて、もう少しヨレ感が出せるとホン・サンス監督作品のようなテイストが醸し出されて良かったのかも。でも、さすが劇団チャイムで10年も芝居してきただけのことはあるなと感じられる安定した演技で、特に酔っ払い演技はお見事です(笑)。ブラボー❤

で、ここからが実は本題(笑)。
久しぶりにドンムン氏でニュースがヒットしたと思ったら、ミンくんの記事でした。詳しくはDEMEさんのところで記事になると思いますが、ドンムン氏ファンとしては記事の中にあったここに注目w

민성욱은 <마르고 닳도록>을 시작으로 극단 차이무에서 쭉 활동해왔다. 내년이면 정식 연극배우로 10살이 된다. 차이무 식구들과 형, 동생 하는 아버지(서양화가 민정기)를 따라 <비언소>를 본 뒤 배우가 되겠다고 맘먹고, 고등학생 때부터 극단을 놀이터 삼아 다녔다. 그 덕에 “술도 일찌감치 배웠”다. “대학(용인대학교 연극학과) 입시 때도 차이무 최덕문 선배께서 실기 과외를 직접 해줬어요.(웃음)”

“大学(龍仁大学 演劇学科) 入試の時もチャイム チェ・ドンムン先輩が実技課外を直接指導してくれました.(笑)”

実技指導といえば、今回あった18禁シーンの指導は一体どなたがされたのでしょうか?ミンくん、かなり大胆演技を披露しておりますが、もしかして、その当時既にドンムン氏からあったとかw でも、先輩の作品にはあんな過激なシーンはないですけどね(残念っ!!ww)。

ミン・ソンウク氏!来年もさらなる飛躍の年になって、今度こそ日本で舞台挨拶をされることを日本のファンの皆さんは切望しているんじゃないでしょうか(笑)。
[PR]
by mario5846 | 2009-12-27 11:41 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
<< 새해 복 많이 받으십시오 「夢は叶う」絶賛撮影中ーーー! >>