2010.3 韓国レポ4 EPILOGUE 또 만나요
『Bオンソ』ソワレ観劇が終わり、いよいよ今回の旅も終りに近づいて来ました。
翌日は来た時同様、一人で帰ることになります。明朝早くに出発のため、今宵は少し贅沢に食事しましょう。ということで、焼き肉屋さんへ。サムギョプサルつつきながらソジュで乾杯して、今回のミラクルソウル観劇旅行の余韻に浸りました^^

e0011707_23371628.jpg




e0011707_2315297.jpgしかし、今回の旅行ですっかり酒飲み体質になってしまったパンダ氏と私は、ソジュ1本では物足りなかったのか、レジデンスに戻ってからもパンダ氏がコンビニで買って来たマッコリで更に祝宴をつづけたのでした。実はギョンギョンに教えていただいたソウルのチャンスマッコリ(서울 장수 막걸리)が非常に美味しくて、私たちすっかりマッコリ好きになってしまいました^^これを機にソウルに行くたびに私たちはマッコリを飲むような気がしてなりません(笑)。ソウルといえばチョウムチョロム(처음처럼)だったのが昔のことのようですねw

翌朝は5時半起きで、夕方便で帰るパンダ氏よりひと足先に金浦空港へ。
7時、いよいよレジデンスを出ようという時にお腹に異変を感じます・・・。
しまった、飲み過ぎたか^^; 西大門の駅まではパンダ氏がお見送りに付いて来てくれました。
改札に入る前にもう1回駅のトイレに駆け込みました。

すると!一番左のドアに『고장』の札がーー!!
まるで昨日の『Bオンソ』の舞台を見ているような不思議な感覚に襲われます。中からオ・ヨン氏が歯ブラシ咥えて出て来たらどうしよう。結構切羽詰まった状況でありながら、ちゃっかり妄想までして(笑)『ひとりBオンソ』していることに妙な満足感がありました(ウソです)。

その後どうにか無事に金浦空港まで辿り着きましたが、チェックイン後には再びトイレにダッシュ!お陰で帰りに飛行機で出された食事は全く手をつけられませんでした(涙)。ついでに機内で見た映画は(ほとんど見る余裕なかったですがw)イ・ボムス主演の『チョン・スンピル失踪事件』という、主人公がトイレに閉じ込められてしまうという映画^^;
最終日はまるで最初から予定していたように見事に『Bオンソ』尽くめで締めくくった旅でございました(泣笑)。

ま、そんなこともありましたが、無事に日本に帰ってきて、思うこと・・・。

少しだけ勇気を出して1歩を踏み出してみたら、韓国という国がまた少し近く感じられるようになった今回の旅でした。でも、だからこそもっと真摯に謙虚に、そして堂々と向き合って行きたいという思いを新たにしました。近くて近い国になるために。

いつもいつも私のお守をしてくださるパンダ氏にも、あらためてお礼を申し上げます。映画も演劇も、ついでに男性の趣味までよ~~く似ているので(笑)、ついついお世話になることが多いですが、これからは少しは自立しなくてはと思っています。まぁ、そうは言いつつ、これからもどうぞよろしくお願いいたしますね、達人!
[PR]
by mario5846 | 2010-04-06 00:13 | ◆その他
<< 2010.3 韓国レポ番外編 ... 2010.3 韓国レポ3 大学... >>