お急ぎください
チョコレートの語源は…
メキシコインディオで「苦い水」という意味の「chocolatre(ショコラトール)」
「ショコラトール」は、メキシコ原住民の間で薬用飲料として飲まれていた香辛料を入れた
飲み物で、固形ではなく甘くもなかった(「語源由来辞典」より)

あと1週間後というと、バレンタインデーなんてものがあるんですねぇ。
「本命」は勿論「義理」チョコなんてものからも無縁な生活を送って早○○年(笑)
チョコレートを本来の目的(っていうのも変ですが)で贈ったこともないですしね^^;

そういえば、中学生の時にバスケ部の憧れの先輩にと用意したハート型のチョコ。
我ながら、そのあまりにセンスのないベタ過ぎの形と(笑)臆病な性格から、結局贈る
ことなく自分の胃袋にしまい込んだ、甘いどころか語源どおり苦い経験ならあるんです
けれどね^^;しかも、そのチョコをモグモグ頬張っている最中に先輩から
「おまえ、チョコくれなかったな。当てにしていた義理チョコひとつ減ったじゃないか」
という文句の電話が入るという笑えないオチ付きです(当てにされてた~!?義理・笑)

ま、そんなことはどうでもいいんですが。
こんなものまであるのかと、ちょっと驚いたのでご紹介。

e0011707_1372386.jpg


チョコレート風呂~!?(カレーに浸かっているのかと思いましたよ・笑)
なんと、本物のチョコレートがたっぷり入っているそうですよ!!!!
2月19日までの期間限定だそうなので、お風呂好きの方は是非!(爆)

箱根小涌園 ユネッサンオフィシャルサイト
[PR]
by mario5846 | 2006-02-07 01:57 | ◆その他
<< 今度は陽気な選手が日本を回す? あ、怪しい…いや、妖しい(笑) >>