お気に障りましたらお許しください、という特典
e0011707_3551861.jpg
「ARAHAN」DVD堪能しました~!

以前のエントリーで、特典のみのDVDらしいと書いてしまいましたが、
ちゃんと本編がついた2枚組でしたので、お詫びして訂正いたします。

DISC1
本編に2種類のコメンタリーと、特典映像

DISC2
特典映像満載

本編を除く全てを見ましたが、もう、もう。すごい充実度に目眩がしました。
まずは、1番の楽しみだった「リュ・ブラザーズ」のコメンタリー。
思ったとおり、スンボムは映画でみせるキャラとは全然違って、クールで
大人の印象です♡シーンごとの細かい説明やら、業界裏話をまぜつつ
あっという間に終了。

つづいて、「キム・ヨンジン&オ・ドンジン記者」によるコメンタリー。
何が良かったって、これかなり面白いですよ!
絶対にスルーしないで見てくださいね。
どういうコンセプトで作られているのかよく知りませんが、日本の作品で特典
としてつけるコメンタリーにこんな辛口のものがつくなんて有り得ないんじゃ
ないかと思うほど辛口です。というより、むしろ毒舌に近いです(笑)

冒頭からいきなりユン・ソイを貶しちゃいます(笑)
全体的にみても、持ち上げたかと思うと落とすの繰り返し^^;特にラストの決闘
シーンに至っては「長すぎて退屈。観客をなめているとさえ思えて不愉快になっ
てくる」とまで言い放ちます(笑)しまいには「日本へは比較的高く売れたので
関係者はひと安心でしょう」という本音を暴露(お腹痛い・笑)
どうまとめるのか楽しみにしていた最後は「結論的にはとても面白い映画です」
って、オ~~イ!(ブラボー♡)

「この映画ファンの皆さま-お気に障りましたらお許しください」という言葉で
締めくくられましたが、これって本当に特典なんでしょうか???
あまりに面白くて一気に最後まで見てしまいました。

と、ここまでで既に本編2回分鑑賞しています(笑)

DISC2の方の特典も質・量ともに大大満足の内容です。
これだけ楽しめてこのお値段は誰にも「ボッ○ク○」とは言わせません!
というか、是非オススメいたします。
[PR]
by mario5846 | 2006-02-25 04:27 | ◆リュ・スンボム/류승범
<< ちょっと模様替え 妖しい心臓外科医 >>