冷蔵庫の中の死体
先日「黒い家」を酷評しました。
ホラー嫌いの人間から見ても、やっぱりホラーは怖くないと物語として破綻して
しまうと思うんです。いくら大竹しのぶが演技派だと言ってもあの怪演がコメディ
に見えてしまっては興醒めです。
決してホラーコメディというジャンルではなかったはず。

で、ここからが本題です。
そのホラーコメディ「甘く、殺伐とした恋人」を見ました。
まさにB級作品なのですが、これが公開されてみると意外にも好評だったという
評判を聞いて見てみたわけなんですが、期待以上の面白さでした。
くすくすと笑いがこみ上げてくる感じが私好みといいましょうか。

e0011707_22502658.jpg大学講師のファン・デウ(パク・ヨンウ)は30歳にもなって女性と付き合ったことがないという劣等感を抱えていた。ところがある日、ひょんなことから同じマンションのイ・ミナ(チェ・ガンヒ)と付き合うことになり、純粋に情熱的に恋愛にのめり込んでゆく。が、どうも彼女は怪しい・・・。

ストーリーは凝っているわけではないんですが斬新です。俳優の個性とキャラが絶妙で最後までぐんぐん引き込まれてしまいました。今まで、パク・ヨンウがこんなに魅力的な俳優だったなんて知りませんでした。はじめて経験する恋愛に有頂天になっていく様子が初々しくもあり、図々しくもあり(笑)
e0011707_23524879.jpgまた、これほどキスシーンの多い映画も珍しいと思うのですが、なんとも微笑ましくて素敵です。とは言えホラーなので、そこに殺人事件が絡んできたりするわけです。
キムチ冷蔵庫に押し込められた死体が・・・。

きゃ~~~!!!
さすが韓国映画、容赦なくリアルな描写~!!


・・・は、無いです(笑)
いつでも目を覆う準備していたのにちょっと拍子抜けしてしまいました。
やっぱりコメディって健全でいいですね。↑のポスター見ても分かりますが(笑)

実は、日本映画「フリーズ・ミー」に同じようなシーンがあるのですが、
これがなかなかリアルなんですよ。
って、どんなのがリアルなのか分からないですけど^^;
ただ映画の流れの中で見ると意外と滑稽にも見えたりするんですよ。
死んだ人間より、生きてる人間の方がずっと恐ろしいということなんですね。
竹中直人がゲームに興じている後姿の恐ろしかったこと(笑)

もし、興味がある方がいらしたらこの先にお進みください。
素敵な北村一輝が迎えてくれます。
あっ!ひとつお断りしておきますが、好き嫌いの非常に分かれる画像です(笑)
各自、大人の責任でご覧くださいませ。




e0011707_19101735.jpg

[PR]
by mario5846 | 2006-12-28 00:17 | ◆パク・ヨンウ/박용우
<< い・け・な・いソルさまマジック 認めたくないぞ、その路線だけは・・・ >>