またしてもジョンファ姐さんとですか?
新ご贔屓さんの新作のようです。ちょっと働きすぎですか?(笑)

既にイ・ドンゴンとハン・チェヨンがキャスティングされている
「今愛する人と住んでいますか」(チョン・ユンス監督)今秋公開予定。

「ベサメムーチョ」「僕の、世界の中心は君だ」のチョン・ユンス監督じゃなくて
「イエスタディ 沈黙の刻印」の方のチョン・ユンス監督(ああ、ややこしい^^;)


e0011707_244240.jpgオム・ジョンファとパク・ヨンウはインコ夫婦(韓国でオシドリ夫婦の意味だそうです)

イ・ドンゴンとハン・チェヨンは富裕な生活を営むがお互いの秘密をわざわざ目をつぶる新世代夫婦。
e0011707_251688.jpg





この2組の夫婦がソウルと香港でそれぞれ偶然に会って火のようなひと晩を経験
した後、結婚と貞節の真実意味に対してもう一度悩むようになるという映画なんだ
そうで、ニュース記事には
『オム・ジョンファ-ハン・チェヨン、破格的な ”スワッピング行為”』
なんて衝撃的なタイトルがついていました(笑)


「ホロヴィッツのために」で幸せな夫婦になったオム・ジョンファとパク・ヨンウなのに、
今度は波風がたってしまうのですね。
というか、この2人じゃなくてもよかったんじゃないかと思うんですが・・・。
「ホロヴィッツ」から間もないし。

いろいろな意味で、もうちょっと違ったキャスティングで観てみたいなぁとか思ったり
しますが、とりあえずヨンウがまた新境地を開いてくれりゃそれでOKということで。
期待しております。

この映画の広報代行社であるラッピングボア側は
「ちょっと刺激的な内容だがロマンチックメロなので表現水位はあまり高くない」
と言いながら 「4人の俳優のさわやかな演技和音を期待してくれ」と注文した。


刺激的な内容を爽やかにみせようとする意図は・・・もしかして、若い夫婦側の
イメージを守るためとか?その辺を中途半端にすると一気に中身が薄いものに
なりそうな不安が・・・。
どうせやるなら、ヨンウには思いっきり刺激的で大胆な演技をみせてほしいなぁ。
ジョンファ姐さんは問題ないだろうし(笑)若者仮面夫婦にとってもターニングポイント
になるような作品を期待しています。
[PR]
by mario5846 | 2007-01-15 02:35 | ◆パク・ヨンウ/박용우
<< ゾンビ映画、見どころは主演か?... 今年個人的に注目していきたい俳優 >>