母の愛は海よりも深し
パク・ヨンウのデビュー作「オルガミ~罠~」を見ました。

e0011707_14454114.jpg作品自体は10年も前のものですが、チェ・ジウ人気のお陰でずいぶん前に日本版DVDが出ています。この妖しげなパッケージの写真と、おどろおどろしいタイトルに気後れしちゃいますし、何よりジウ姫にはとんと興味がないので永遠にスルーするかと思われていた作品です。

マザコンの男に嫁いだ若く美しい嫁に嫉妬する鬼姑の壮絶な戦いがテーマという、日本でもざらにあるような普遍的で不毛なお話です(笑)

冒頭、朝食の準備が出来たと息子の部屋へ起こしにやって来た母。そこで展開される濃密過ぎる2人の関係に、この後の展開を期待させる雰囲気バリバリです(笑)

2人の女性に挟まれて本来は存在感のうすいポジションにも関わらず、パク・ヨンウの持つ「いいところのボンボン」感が遺憾なく発揮されていて、デビュー作とは思えない好演をみせています。チェ・ジウは、今までなんとなく鼻につく違和感を感じる女優だったのですが、本作での彼女はとてもナチュラルで可愛らしく新妻を演じています。但し、これが予想と違って意外にも姑と戦う気満々だったりするところが新鮮な驚きでした。上下の関係の厳しい韓国で姑にハッキリとモノが言える嫁を描くというのは10年前という時代を考えると、当時としては思い切った問題作だったのかもしれません。

e0011707_1431732.jpg前半はテレビの昼メロにありがちな「嫁姑バトル」といった展開がかなり楽しいです。なんと言っても息子を溺愛するユン・ソジョンの濃さがたまりません(笑)あの手この手でジウから愛する息子ヨンウを取り戻そうと必死です。こんな笑激サービスシーンもありですから^^e0011707_1453111.jpg勿論、新妻ジウは黙って見て見ぬ振りして耐えたりしません。「ジョーダンじゃない!!」と凄い剣幕でヨンウに噛み付きます(ま、当然だけど・笑)ヨンウもマザコンな割には意外と簡単に嫁を選ぶ男気があったりします。

そんな楽しい(笑)前半部から、姑の怒りが頂点に達して嫁を水責めにするという暴挙に出たところをキッカケにスリルとサスペンスとちょっぴりホラーな後半部へ突入していきます。が、正直言ってそんなに怖くないです(笑)ヒュードロドロ系の怖さが全くないというのもありますが、もう少しドキドキ・ハラハラする演出があっても良かったのでは?と余計なお世話を焼きたくなるくらい心臓に優しいホラーでした(笑)ちなみに、パッケージの写真のようなジウ姫を期待して見ると裏切られますよ^^サービスショットはヨンウだけですからね(笑)


私が一番衝怖かったシーンは、家を出て行こうとするヨンウに向かって母が放った言葉です。





30年間 あなたの事 好きだって言えなかった

男は あなただけよ

なのに 私から離れるの

死ぬわよ

この30年 あなたのために生きてきた

私は すべてを あなたに捧げたのよ

どうして 私の気持ちを分かってくれないの





いや・・・これは怖かったです。まじで^^;
[PR]
by mario5846 | 2007-04-29 15:42 | ◆パク・ヨンウ/박용우
<< オールドボーイたちの記念撮影 年をとらないイム・ウォニ >>