悪い男の純愛
おお!なんかちょっとビックリしました^^

e0011707_0115064.jpgオダギリジョーが、キム・ギドクの新作「非夢」にキャスティングされて、1月クランクインだそうです。ま、ビックリしたと書きましたが違和感は全くありません。これがブッキーだったら、かなり意外だったのですけどね(ある意味興味津々・笑)。

というわけで、キム・ギドク監督にはどうしても苦手意識を持つ私ですが、「海岸線」「空き家」につづきようやく3本目、「悪い男」を観ました(遅すぎ^^;)。

なんと言ってもチェ・ドンムンが出ているのでね(笑)実はもっとずーーーーーっと前にギドク鑑賞1本目に予定していた作品だったのですが、なぜか後回しにしてしまい観る時期を逸してしまっていたのです。主演がギドク常連のチョ・ジェヒョンってことで、まさに「演劇熱戦2」的に旬だなと思いまして、ようやく鑑賞と相成りました。


e0011707_0175374.jpgいや~ん、これもっと早く観ればよかったです!!だって、ドンムンの見どころ満載ですし(違うって・笑)。いたってノーマルな人間には計り知れないメロではありますが、相手をこれ以上ないくらい残酷に傷つけながらも深く愛していく主人公ハンギ(チョ・ジェヒョン)の純愛は、頭ではなくで理解出来るような気がしました。それはチョ・ジェヒョンの凄みのせいなのか、はたまた偽りない男性心理のリアリティのせいなのか分かりませんが^^

対する女性(ソ・ウォン)の側に芽生えていく愛には、最近とみに女性ホルモンの欠如してしまっている私には理解不能でした。が、ストックホルム症候群と考えると理解出来そうです^^;

【おまけ】
昨日発表になったネチズンの選ぶ「2007年度インターパーク・アワード」で、「最高の演劇俳優」部門1位はチョ・ジェヒョン、2位チェ・ミンシク、3位オ・ダルス、4位キム・ヨンミン、5位チェ・ドンムン、6位キム・ミョンス等が選ばれました。
[PR]
by mario5846 | 2007-12-19 00:56 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
<< 助演俳優熱戦の「仮面」 京城スキャンダルじゃありません(笑) >>