カテゴリ:◆アニキ♥/寺島進( 42 )
축하드려요^^
e0011707_2131978.jpg


More
[PR]
by mario5846 | 2009-12-11 21:15 | ◆アニキ♥/寺島進
第10回 東京フィルメックス映画祭 記念シンポジウム『映画の未来へ』
11月21日(土)
第10回 東京フィルメックス映画祭 記念シンポジウム『映画の未来へ』と題したイベントに行って参りました。もうね、これがあったお陰でジンさま来日の「GMP」のチケット争奪戦に傍観者になりきれたことを感謝いたします(笑)。

振りかえってみると、2004年の第5回東京フィルメックス映画祭の記念シンポジウム『国際映画祭を語る』は5年も前になるのですねぇ。
フィルメックス デイリーニュース
CINEMA TOPICS

この時は司会進行がイギリスの映画評論家トニー・レインズ氏、パネリストにイギリスのプロデューサーで前ロッテルダム国際映画祭ディレクターのサイモン・フィールド氏、北野武監督、是枝裕和監督、塚本晋也監督、オフィス北野 代表の森昌行氏(ビデオコメンタリーで黒沢清監督、SABU監督、寺島進さん、浅野忠信さん登場)といった錚々たる顔ぶれで、同時通訳の受信機を使うという貴重な体験も楽しかったです(笑)。ところどころ北野監督や塚本監督が混ぜっ返してくれて息継ぎしながら(笑)。
トニー・レインズ氏やサイモン・フィールド氏もウィットに富んだジョークを話されるのですが、これが同時通訳を通して一拍おいた間で聞くことによってまったく面白さが伝わらないどころか、微妙な空気が漂ってしまって困るという不思議な体験も出来ました(笑)。

そのときの経験を踏まえてかどうかは分かりませんが、今回のシンポジウムは映画初心者にも分かりやすく親しみやすいシンポジウムだったように感じました。ただし、それが良かったのかどうか。これが後々まで複雑な思いとなって後味のよろしくない気分を引きずっているのですが・・・。
e0011707_2355740.jpg
シンポジウムのレポはフィルメックスのデイリーニュースが詳細にまとまっていて分かりやすいです。本日第3部までのレポがあがってきましたので是非そちらをご覧になってください。

■<映画の未来へ>第1部:マスタークラス  13:00~14:00

■<映画の未来へ>第2部:セッション1 14:30~16:00

■<映画の未来へ>第3部:セッション2 16:20~18:00

以下は私の覚書です。公式レポだけで十分よくまとまっていますので、お時間に余裕があってダラダラ長文が苦じゃない方だけお読みください^^;

More
[PR]
by mario5846 | 2009-11-27 01:22 | ◆アニキ♥/寺島進
11月は新文芸坐まつり
映画祭シーズン到来ですねぇ。私も今週の土曜日はようやく東京国際映画祭に参戦いたします。韓国映画2本を観る予定です。

その他、東京フィルメックス映画祭やら韓国映画ショーケース等々魅力的な映画祭が目白押しですが、実は先日から非常に気になっていたイベントがあります。

More
[PR]
by mario5846 | 2009-10-23 00:38 | ◆アニキ♥/寺島進
持ってはいけない「心」を持ってしまいました。
e0011707_2247527.jpg空気人形(2009年 監督:是枝裕和)
久しぶりに初日舞台挨拶付き上映を観て参りました。

孤独な男のもとで性欲処理の代用品として存在していた空気人形がある朝唐突に心を持ってしまい、心を持ってしまったがために嘘をついたり、切なさや喜びといった『感情』の芽生えに戸惑いはじめます。

でも皮肉なことに、人形でもないのに心が空っぽな人間はいっぱいいます。誰かの代用品では決してないと胸を張って言いきる自信のある人間が一体どのくらいいるのでしょうか。自分の代わりなんてごまんといそうだと。空気人形はそういった現代人の象徴のような存在です。外の世界に飛び出した空気人形が現実社会で出会う心の中に空虚を抱えた人たちを通して、ほのかな恋愛感情を通して、性欲処理の代用品でしかない自分の存在に疑問を持って揺れ動きます。

More
[PR]
by mario5846 | 2009-09-27 23:47 | ◆アニキ♥/寺島進
迫力の築城シーンは、是非スクリーンで
今年は映画館はおろか、DVDですらたいした本数の映画を観ておりません。
全部合わせても30本くらいかな・・・。1か月で3本強ってところでしょうか。ケーブルテレビを解約したことの影響もあると思うのですが、それにしても少ないですね^^;

ちなみに今年の劇場鑑賞作品・・・現時点で6本だけです。

韓国映画3本
①「コウモリ」
②「よく知りもしないくせに」
③「キム氏漂流記」

日本映画3本
①「少年メリケンサック」
②「ディアドクター」
③「火天の城」

す、少な過ぎ・・・^^;

見事に3本ずつ。しかも、韓国映画は5月の訪韓時に現地で観たものばかりです(笑)。
これから映画祭がはじまると、もう少し劇場鑑賞作品が増えるとは思いますが、続々発表されはじめたラインナップを見たところ、韓国で観て来た作品が3本とも公開作品にあがっていました。

スケジュールがどの程度合うかが一番問題ですが、この時期東京近郊(たとえ田舎でもw)に住んでいるという地の利を生かして、日頃の不義理を果たすべく、出来るだけ観に行きたいと思います。また、こういう機会でもないとなかなか会えない日・韓映画ファンの皆さまともお会いしたいので、会場ですれ違うことがあれば是非お声掛けくださいませ^^ まずは今月23日のしたまちコメディ映画祭の「タチマワ・リー」@浅草公会堂、映画祭ではないですが26日の「空気人形」初日舞台挨拶付き@渋谷シネマライズに参上いたします^^

ということで、先日観て来たばかりの「火天の城」について、少しだけ・・・

More
[PR]
by mario5846 | 2009-09-19 18:02 | ◆アニキ♥/寺島進
ぺ・ドゥナVS寺島進 !!!!!!!!━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━!!!!!!!
e0011707_21545526.jpg
ドゥナ嬢の新作ですって!
しかも・・・・・空気人形・・・ってダッチほにゃらら役ですって!?

※追記しました。

More
[PR]
by mario5846 | 2009-02-03 22:27 | ◆アニキ♥/寺島進
他人の無欲の勝利で◆トークサロン「それぞれのシネマ」日本映画編@丸の内カフェ
昨日(土曜日)、我が家のポストに投函された私宛の1通の封筒・・・

裁判員制度の候補者通知か!?

なんてね(笑)。
なんだか妙な形に膨らんだ封筒が1通。はて?なんだこれ?何か注文してた覚えもないんだけど・・・。おそるおそる開封してみると、中からこんなものが出てきました。

e0011707_15245690.jpg
なになに、韓流ハンサム検定ですと!!??
e0011707_1530748.jpgああ、たしかに今使っている無印の保湿クリームがなくなりそうだったので、先月あたり商品目当てに応募したような気もする。でも、すっかり忘れてたんだけど(笑)。あざーーーすww
THE FACE SHOP スーヒャン オリエンタルハーブ リフトクリーム
ね、こんな風に忘れてしまうものだと、ほんとよく当たるのです、私^^;

しかし、一昨日(金曜日)にあった東京フィルメックスの関連イベント
トークサロン「それぞれのシネマ」@丸の内カフェ【日本映画編】となると、どうしても無欲の勝利というわけにはいきません(笑)。なんせ寺島進と西島秀俊といったシネフィルとしても名高い色男が2人。丸の内カフェって、そりゃぁ狭い会場だということで、両俳優に関心の無い友人の助っ人を頼んでおきました。予想通り、無欲の勝利です(笑)。その友人が引き当ててくれたおかげで10倍の倍率だったというイベントに無事に参加して参りました(感謝っ!)。

More・・・かなり長いです。興味のある方向け(笑)
[PR]
by mario5846 | 2008-11-30 16:56 | ◆アニキ♥/寺島進
いっちゃんVSノン子
昨日は肌寒い雨模様。いつもの私なら家に閉じこもってしまうところですが、どうしても観たい映画があって気合を入れてチケット取ってあったので(最前列センター)出かけて参りました。

東京フィルメックスにて「ノン子36歳(家事手伝い)」(監督:熊切和嘉,主演:坂井真紀)を鑑賞。

熊切監督といったら大好きな「空の穴」の監督でして、私はこの作品の寺島さんが、というか「市夫(いっちゃん)」にぞっこん惚れておりまして(笑)、どれだけ好きかと言うと・・・

More
[PR]
by mario5846 | 2008-11-25 21:43 | ◆アニキ♥/寺島進
ぼくのおばあちゃん@辛口ですみませんっ!^^;
NHK アジア・フィルム・フェスティバルもコリアンシネマウィークもスルーして、予告どおり23日に有休つかって東京国際映画祭に行って参りました。

日本映画・ある視点より「ぼくのおばあちゃん」、アジアの風より「銀河解放戦線」と日本映画と韓国映画1本ずつ観てまいりました。本当は「クロッシング」も観たかったけれど、今後まだスクリーンで観ることが出来そうだったので今回はパスをしました。と思ったら、来年一般公開になるそうですね。

ということで、「ぼくのおばあちゃん」の方だけ^^;

More
[PR]
by mario5846 | 2008-10-28 01:30 | ◆アニキ♥/寺島進
あえて寺島進ファンへご案内したい韓国映画
e0011707_0575025.jpg昨日は「コード・ブルー」の最終回でした。極度に緊迫した現場での救命活動を描く医療ドラマながら、1話から思わぬところに突っ込みどころが満載でした(笑)。勿論、基本は緊迫したシーンの連続で、昨夜の最終回はその集大成ともいえる大規模な事故現場でしたが、医療ドラマにあるまじき禁じ手?wwも非常に多く、毎回変な患者やドクターが爆笑を誘うといった風変わりなドラマでもありました(笑)。

このドラマでの寺島さんは、ドクターへリーのベテランパイロットとして医師たちのサポートをし、若いフェローたちにとっては精神的な部分も含めてがっちり支えてくれる頼もしく心優しいアニキでした。出番こそ少ないですが、緊張と爆笑のはざ間に登場して揺れ動くフェローたちをさり気なく気遣うアニキの存在は、フェローたちの成長に陰ながら大きく貢献していたのではないでしょうか。

ところで、今月に入ってから急激に増えている検索ワードが「コード・ブルー」関連です。
因みに昨日現在では

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-13 01:10 | ◆アニキ♥/寺島進