カテゴリ:◆チェ・ドンムン/최덕문( 45 )
覚書2(演劇熱戦2)
演劇熱戦2
e0011707_18264047.jpg
チャン・ジン舞台と、ドンムン舞台を1度に観ることが出来るってこと?
関係者の皆さん(笑)、効率よく予定をたてましょう。

追記
[PR]
by mario5846 | 2007-11-02 18:32 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
で、またドラマ見ていました(笑)
e0011707_2345179.jpg風邪が治ってからも、いまいち調子のよくない毎日。季節の変わり目に弱いってことなんでしょうか^^;

映画祭にもすっかり出遅れておりますが、一昨日(27日)『コリアン・シネマ・ウィーク』にて「優雅な世界」と「眩しい日に」の2本を観てまいりました。両作品ともかなりおやぢ臭の強い(笑)、「親子の絆」をテーマにしているだけあっていかにも韓国的な作品でした。

で、おやぢ臭というと・・・

実はこの雑誌を書店で何気に手にしたことからははじまりました。
[PR]
by mario5846 | 2007-10-29 23:29 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
覚書(演劇熱戦2)
e0011707_23185047.jpg


熱があるのに起き出して、これだけは覚書にあげておこうっと(笑)。
[PR]
by mario5846 | 2007-10-18 23:35 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
頑張れ、チェ・ドンムン^^
私が好きな韓国脇役俳優の中にあっても、最強に地味だと思うチェ・ドンムン。
最初に見たのは珍しくもドラマでした。

e0011707_22281798.jpg
時々話題にするのでご存知だと思いますが、個人的には「復活」よりも最強のおやぢ俳優豪華総出演ドラマだと思っている「ナイスガイ」(ハギュ主演)。その中にあって一際「悪のオーラ」を振りまくアン・ソクファンの手下として、その卑劣さ、姑息さ、残忍さに「悪の腐臭」を放っていたのが、ナ・ジョンパル役のチェ・ドンムンでした。あまりの毒ッ気に母娘してすっかり彼に嵌ってしまいました^^チビは今でも役名で「ナージョン」と呼んで数ある韓国人俳優の中にあって一番カッコいいと申しております(この辺は実は私も少し心配をしているところですが・笑)。

彼の主要な活躍の場は演劇の世界ですが、「ペパーミント・キャンディ」からは映画にもフィールドを広げ、多くの映画にちょこちょこ顔を出しては悪人から善人までを淡々・飄々と演じ、出演シーンは少ないながら印象に残る存在感を示してくれる名バイプレーヤーです。
e0011707_22431595.jpg

映画よりもドラマが好きだという方には、最近では「雪の女王」(オ室長役)や「魔王」(オム・テウンの兄役)など、私の知らないチェ・ドンムンをご存知の方もたくさんいらっしゃることでしょう。

で、なんで急にチェ・ドンムンかというと(笑)
[PR]
by mario5846 | 2007-07-31 23:38 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
役者2人で17役
e0011707_117482.jpg
ドラマ「ナイスガイ」を見る目的の3分の1がハギュ、同じく3分の1はアン・ソクファン、そして最後の3分の1がチェ・ドンムン(笑)(南極日誌いよいよ明日~公開♪)

そのチェ・ドンムンの出る芝居を見つけた。来月1日から10月30日まで韓国で上演される。大好きなチェ・ドンムンで、しかもコメディ仕立てのお芝居。役者が2人で17役をこなすという実験的で面白そうな芝居だ。しかもチェ・ドンムンだけでなく、どこかで見た顔だと思ったら「その河をこえて、五月」で韓国人教師の弟役だったソ・ヒョンチョルも出ている~~!彼もきっといい味のコメディ演技すると思っていたのでますます観たい。あ~日本には絶対にこないだろうなぁ…。DVDになる映画と比べてお芝居観るのはほんと難しい。

한겨레
中央日報
文化日報(「その河をこえて、五月」の韓国での記事)
[PR]
by mario5846 | 2005-08-26 01:33 | ◆チェ・ドンムン/최덕문