カテゴリ:◆映画( 121 )
새해 복 많이 받으십시오
e0011707_291090.jpg
大晦日は紅白もほとんど見ませんでしたが、還暦アリスに胸キュンでした(笑)。
ちなみに私、ちんぺいさんでもきんちゃんでもなく、べーやん派だったりしますww

あらためまして、あけましておめでとうございます。

ブログでこのご挨拶をするのも5回目となりました。
独りよがりの覚書ブログにも関わらずお越しくださる皆さまや、
毎度拙い記事にコメントまで寄せてくださる皆さまのお陰と感謝しております^^
でも本音を言うと最近すこし気力が不足していることを実感しています。
周辺の乙女の皆さんがあまりに元気なので、その差は歴然なのですが(笑)。
2010年は一体どうなっていくのか私にも予想が出来ませんが、
今年も超マイペースで独り言呟いていこうと思っていますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます^^

2009年は愕然とするくらい映画を観ておりません・・・50本くらいでしょうか^^;
しかも観た作品のレビューもほとんどスルーしています。
そんな状況ではなにも語れやしないのですが(笑)、とりあえず覚書なので・・・。

まりおの独断と偏見の2009年の映画総括

More
[PR]
by mario5846 | 2010-01-02 03:07 | ◆映画
Can you speak English?
東京タクシー(2009年 監督:キム・テシク)e0011707_21194550.jpg

この映画の存在はまったく知らなかったんですが、あの「妻の愛人に会う」のキム・テシク監督の作品なんですよね。
MUSIC ON! TV 10th Anniversary × SPEEDSTAR RECORDS
Presentsスペシャルドラマプロジェクト Vol.3 『東京タクシー』として
今年6月にテレビ放映されて、その後日本ではDVDになっています。

今回観たのはそのDVDバージョンなんですが、先日の釜山国際映画祭では監督が劇場上映用に再編集を行ったディレクターズカットバージョンで上映されたそうです。そっちの方もかなり気になるのですが、韓国でもDVD出るのかなぁ。

More
[PR]
by mario5846 | 2009-11-08 22:17 | ◆映画
すっごいーーー!!韓国映画ショーケース2009
GMP、キム氏以外の作品が出揃いました。
思わず拍手したくなる、すっばらしいラインナップです。
e0011707_1937576.jpg


More
[PR]
by mario5846 | 2009-10-20 19:56 | ◆映画
言葉にできない
e0011707_152303.jpg
2009年上半期のドラマ視聴率で1位だったそうですね「天地人」。
いや~、おめでとうございます!!って、早々に脱落している私が言うのもなんですが^^;

とは言え気になる主演のお2人。ともに韓国映画に出演されているというわけで、その公開を心待ちしている状況です。

妻夫木くんの「ボート」(邦題「ノーボーイズ ノークライ 」はいよいよ来月日本公開ですね。
公式サイト
e0011707_19321479.jpg
若手演技派俳優として大大注目のハ・ジョンウも勿論気になりますが、韓国語を特訓して撮影に臨んだというブッキーにも注目ですね。パッチムが難しいなどと仰っていたようですが、1ヶ月やそこらのお勉強にしては上出来なのではないでしょうか。「日本人が苦手の『リウル』の発音を除けば、なかなか頑張っている」と褒めていた韓国の記事もありましたし^^


ところで、もう7月ですが、上半期っていつまでですか?・・・

More
[PR]
by mario5846 | 2009-07-11 17:58 | ◆映画
韓国レポ4 エピローグ(たくさんの親切と出逢いに感謝して)
5月24日(日) 

7時 起床


最後の朝です。寝不足の割にはすっきり目覚める。今日は映画を1本観る予定。チェックアウトして荷物を預かってもらい映画を観に行くことにします。が、フロントのお兄さんが起きてくれない^^;半開きのドアの向こうで寝息を立てているお兄さん。どんなに声をかけても「はい!」って返事したまま起きない。いや起きるつもりないらしいww 呼び続けること数分後、ようやく寝ぼけまなこで「その辺に置いておいてください」という目の方向に、そっと置いて出かける(大丈夫かな^^;)。

More
[PR]
by mario5846 | 2009-06-07 21:07 | ◆映画
本当に本当に公開なのか!?
お久しぶりです。いろいろあって地下活動中のまりおです(笑)。本日久しぶりに地上に出て友人とランチしてきました。

公園で脱いじゃったり魔薬に手を出したりと、スターの皆さまも日々大変な毎日を送っているようですが、私も今年に入ってなんだか無気力な毎日を送っております。映画館にも1度しか行っていません(ダメじゃん^^;)。

実は検索好きが高じて、とんでもない記事(超個人的な内容です)を拾って衝撃から立ち直れずにいるものですから、意図的にPCと疎遠にしていました。久しぶりに検索してみたら、こんな映画が公開予定作に挙がっていました^^

More
[PR]
by mario5846 | 2009-04-26 23:18 | ◆映画
ニューヨークマラソンの謎
PCが不調な頃よりもずっ~と放置しっ放し状態の今日この頃です^^;
受験生を抱えて何かと雑用の多いことも原因のひとつではあるのですが、どうやら風邪を引くまい引かせまいとするあまり、変なプレッシャーからか自分の体調が非常に悪くなってしまいました。まぁ、風邪じゃないのでうつす心配はないのですが、そうこうしているうちに久しぶりに心臓053.gif054.gifが壊れるんじゃないかと思うくらい苦しい一夜を過ごしました(涙)。幸い今は平常におさまっております。

そんなわけで、今年に入ってまだ8本しか映画観ていません。しかも、劇場鑑賞はようやく1本です^^;そういえば全然レビューらしきものもご無沙汰していたので、久しぶりに感想を残しておきますね。
e0011707_20505931.jpg


More
[PR]
by mario5846 | 2009-02-21 21:56 | ◆映画
まりおの独断と偏見の2008年の映画総括
ズボラな性格の為、去年までは鑑賞した映画をメモっておきませんでした。1年の間にどんな作品を観ているのか、それは何本なのか。正直、そんなに気にもしていなかったのですが(笑)。で、お気づきになった方もいらっしゃるでしょうが、今年はブログのメモ欄を利用して鑑賞作品名をメモっていました。

その結果・・・


■初見作品数(劇場・DVD・TV他)⇒52本
■内、劇場鑑賞作品数⇒18本(旧作含む)
■韓国映画短編作品(ネット視聴)⇒3本
■再見作品数(劇場・DVD・TV他:一部初見作品と被るものあり)⇒20本

公開年に関わらず2008年にはじめて観た作品数は52本でした。映画好きの方から観るとかなり少ない数だとは思いますが、今年は例年になくドラマ鑑賞も多かったので、私としてはまずまずのペースじゃないかと思いました。

2008年スタート・・・どっぷりKOREA
年頭に今年の注目俳優としてアン・ネサンを挙げました。アン・ネサン目当てでせっせとDVDやVCDも集めましたし、「バッド・ムービー」「オアシス」「淫乱書生」「欲望~Desire~」と滑り出しは好調に思われました。ところが・・・ご存知のように2月の初訪韓で憧れのチェ・ドンムン氏に会って以来停滞してしまいました(笑)。勿論、アン・ネサンに興味がなくなったわけではないので、来年も引き続きマイペースで追いかけようと思っています。

韓国訪問の目的は演劇ばかりでなく、幸運にも私のお気に入りたちの映画作品が一挙に公開されている時期と重なり、公開作品をリアル鑑賞して来ました。思えば、その時に観て来た「ザ・ゲーム」「スーパーマンだった男」「無防備都市」が早くも日本で公開されました。で、「ラジオデイズ」はどうなっているのでしょうか。「スーパーマン」を公開するくらいなら「ラジオデイズ」の方が数倍いいのに!ま、スンボムが韓流スターで括られないことを喜ぶことにしておきますけどね。

6月・・・変調
「ザ・マジックアワー」「ぐるりのこと。」を観て以来、今年は日本映画が面白いかも・・・とゆっくり韓国映画離れがはじまる(笑)。因みに、この2本はどちらも2回劇場鑑賞。

9月・・・確信
「パコと魔法の絵本」「おくりびと」で完全に私の中で日本映画志向にスイッチが切り替わってしまう。韓国映画の劇場公開に対して積極的に参加する気力が薄れ(訪韓時やDVDで観ている作品もあり)、すっかり日本映画ばかり観て過ごしています。9月以降で観た唯一の韓国映画は「銀河解放戦線」@東京国際映画祭のみ。でも、これはなかなか面白かったですけど^^


まりおの独断と偏見の2008年の映画総括

More
[PR]
by mario5846 | 2008-12-28 22:11 | ◆映画
安らかな旅立ちのお手伝い
e0011707_1619763.jpg「おくりびと」(2008年 滝田洋二郎監督)

本来なら「パコと魔法の絵本」を観た日に観る予定だったのですが、公開直前にモントリオール世界映画祭にてグランプリ受賞という快挙があったためか、凄い人気になっていて次の回が満席で、5時間後の回まで空きがないということで諦め、2日後に再チャレンジして観て来ました。

「死生観」というものは個人個人違うでしょうが、ある意味「文化」と言ってもいい側面もあるでしょう。「おくりびと」は、まさに日本人の死(者)に対する概念を世界の人々に共感を持って迎えられたことを意味するうえでも、グランプリ受賞は意味があったと思います。

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-21 18:09 | ◆映画
ゲロゲ~ロ!王子はおススメしちゃうぞよ
e0011707_1515179.jpg
ゲロゲ~ロ
王子の映画が大ヒット

誰が誰だか分からぬほどの
過激なメイクとコスプレに
きっとお腹を抱えて笑えるぞ
もしくは、すべってドン引きか?

期待と不安で観てみれば
まさか、こんなに泣けるとは
ごめんよ、みんな ごめんよ、みんな
ぼくはとってもバカだった
どうしてなのかはしらないけれど
なみだがいっぱい出てくるよ
誰か涙の止め方教えてくれよ
ジジイの気持ちが分かったぞよ

ばちゃ~んけろ~ん
これは大人の童話ぞよ
大人が観てこそ泣けるぞよ
10才未満のおこちゃまは
飽きたら静かに寝ておくれ
もしくは「ポニョ」でも観てらっしゃい

ゲロゲ~ロ
映画のヒットにあやかって
飛び出す絵本も大ヒット
現在どこにも在庫が無くて
オークション出したら大儲けぞよ

ゲロゲ~ロ
ごめんよ、みんな
観てない人は今すぐ観るぞよ!


More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-21 17:54 | ◆映画