カテゴリ:◆音楽( 20 )
Merry Christmas♪

皆さま、どんなクリスマスを過ごされていますか?
不況の嵐の中おうちでクリスマスを過ごす方が多いのか、地元の駅ビルでは、ケーキ売り場にかつて見たことがないくらい行列が出来ていました。どのお店にも長蛇の列・列・列。

並ぶの大嫌いな私は、躊躇することもなくほとんど人の並んでいないお店に決めました(笑)。ショーケースを覗いてみたら「はなまるカフェで紹介されました」というモンブランがあったので、迷わずにそれに決めてしまいました(笑)。

サロンド・テ・アンジェリーナのモンブラン(デミサイズ)
デミサイズは日本向けでパリ本店は倍のサイズがあるそうなんですが、はっきり言ってデミサイズでも大きいくらいです。こんな濃厚なケーキを倍も食べたら身体に悪そうだ(笑)。
[PR]
by mario5846 | 2008-12-25 00:26 | ◆音楽
ご無沙汰しております^^;
師走に入り先生でもないのに何かと慌しくすっかり更新滞っております。ご近所さん宅にも読み逃げで済ませることが多い不義理をお許しくださいませm(__)m

「もしかして体調が悪いの?」というご心配をしてくださる方もいらっしゃるので、取り急ぎ無事をご報告させていただきます(笑)。

最近すっかり日本映画に日本ドラマときて、ただ今10年前の「奇跡の人」を懐かしく見直し中です。これについては機会があれば記事にしてみたいと思っています(あくまでも予定ですが^^;)。

今しばらくこの状態が続きそうですので、お留守番にこんな動画を貼っておきます^^

3月から" 2009年 全国TOUR "も始まる山崎まさよしですが、全国TOURに先駆けて来月ファンクラブイベントライブに行って参ります。思えば「奇跡の人」の相馬克己に堕ち、今月でいよいよファンクラブ暦11年目突入です^^ それもこれも、10年前と変わらない年会費(入会金なし)3500円、ライブチケットも10年で500円しか上がらないという懐に優しい心遣いのお陰です(笑)。ぼったくり韓流スターに爪の垢を煎じて飲ませたいっ!

では皆さま、時節柄、風邪など引かれませんようご自愛くださいませ。
[PR]
by mario5846 | 2008-12-16 23:47 | ◆音楽
ありがとう、冷牟田竜之
2008年7月17日

今日は、ここ最近で一番悲しくて、一番つらくて、泣きました。

身体が思うようにならず、あんなに大好きだったライブからも

次第に足が遠のいてきている昨今ですが、

あなたのことを思うたびに、

絶望的な現実から目を逸らさずに生きる勇気や

励ましをもらってきました。

どんなにつらくても逃げないあなたが

本気で考えて決断した結果です。

何年かかっても、あなたがまた自由に駆け巡れるよう

たとえステージに9人しか居なくても

センターで私たちをアジってくれるあなたの姿が見えるでしょう。

ありがとう、冷牟田竜之。

がんばれ、冷牟田竜之。

また、必ず会いましょう。

あなたに笑って会えるその日を信じて、

私もがんばるからね。


~スカパラと冷牟田竜之を愛してやまないファンのひとりとして~
[PR]
by mario5846 | 2008-07-17 21:20 | ◆音楽
遥か昔は、美少年が好きだったかもしれない私(笑)
もうずーーーっと昔から、時々思い出したように無性に聴きたくなる曲があります。メロディも歌詞もよく覚えているのに(うそ、歌詞は英語なので半分も覚えていませんが^^;)、正確なタイトルとアーティスト名がはっきり思い出せず、そしていつしか忘れてしまう。そういうことを繰り返している曲があるのです。e0011707_20375078.jpg

それが今日はどうしたことか、突然アーティスト名を思い出してしまったのです。
ああ、あの歌が聴きたいなぁ・・・と、例の如く思った瞬間、唐突にその名前を思い出したのです。そう、ニール・リード(スコットランドの愛らしい少年です^^)

More
[PR]
by mario5846 | 2008-05-10 21:45 | ◆音楽
古家さん、ありがとう(笑)
シネマート塾、韓国映画娯楽講座もいよいよ最終回。チャン・ジン監督の回ともうひとつ楽しみにしていた古家正亨氏の「K-POP × K-MOVIE ガイド」へ行って参りました。

え?まりおがK-POPだって??と、お思いの方もおいででしょう。
そう。韓国の音楽で聴くのはシン・スンフンとリッサンくらいのまったく門外漢の私ですが、昨年のショート・ショート・フィルム・フェスティバルでユ・ジテ監督のトークの司会進行をされた古家氏にZokkon命♡なんですよ(古っ!)。ちょっと小朝のような独特の鼻にかかるお声と流れるようなトークは絶品です。日韓の音楽シーンの現場から発信される新鮮で豊富な情報と、どんなたわいない話題も見事に膨らませて楽しく調理してしまう話術、また反対に難しい話も古家さんにかかれば誰の脳みそにも理解可能にまで噛み砕いて話してくださるテクニック。

ラジオのDJが本業だそうですが、ラジオDJ、テレビVJの他、日韓音楽文化交流コーディネーターや韓国観光公社 韓流マーケティング委員会委員など、日韓の音楽文化交流のために幅広い活躍をされている方です。
という、堅いイメージは全然なくいたって親しみやすい飾らない方です。その根底に韓国への溢れる愛を感じつつ、韓国の抱える現状を心から憂慮し、時に歯に衣を着せぬ物言いでズバッとサラリとおっしゃいますが、その愛嬌ある優しい風貌と品性と知性故、全然嫌味に聴こえないところもステキです。楽しく笑わった後に「何か」を残してくださる・・・K-POPファンならずとも、韓国映画や韓国に興味がある方なら、一度はお話を伺ってみて欲しいと思います。きっと私のような古家フリークが続出することでしょう(笑)。そうそう最近では、韓流ロマンチックフェスティバルのようなイベントの司会などもされているようなので、既にファンも多いかもしれませんね。

ということで本講座では、K-POPミュージックの現状について、いろいろ伺ったわけですが、中には「ココだけの話にしておいてくださいね(笑)」というお話が多くて、一体どうレポしていいのか分かりません(笑)。気になる方は後で個別でお会いしたときにでもお話しましょう^^

というのもなんですので(笑)
[PR]
by mario5846 | 2007-09-30 14:44 | ◆音楽
好きならしょうがな~い♪しょうがない!(by パンを焼く)
さてさて、最近のダウナーな気分を盛り上げるべく昨夜は冷たい雨の降る中を、久しぶりの山崎まさよしライブ会場へ行って参りました。
なんと去年の12月以来なので11ヶ月ぶりの生山崎です。

e0011707_1541796.jpg1年ぶりに去年の武道館ライブレポを読み返してきました。すごく充実して楽しんだ様子が伝わってきました、自分でも(笑)昨日は会場が東京国際フォーラムでした。
この会場は以前、某ビジュアル系王子さまのライブのときに2階席の床が激しく揺れて乗り物酔い状態になってからどうも苦手な会場なんです。


今回の座席は1階席。会場に着いてみると予想よりはるかにステージに近いのでびっくりだったのですが、残念ながら端っこ。しかも真後ろにカメラがセットされているではないですか。ああ、うざったい。
と思っていたらスタッフのお姉さんがスタスタと近寄ってきて「すみません。急遽カメラが入ることになったので席を移動していただきます」と言い、列はそのままでセンター寄りの通路席に案内されました(超ラッキー♪)

ま、ラッキーと喜んでいられたのはここまでかな。
いえいえ、山崎の出来は悪くなかったです。というか喉の調子は相変わらず絶好調でした。どこまでのびていくのだろうと思わせる太く艶のある声は、どんな楽器も超越してしまうくらい素晴らしかったのです。
これは決して山崎や中村キタローや江川ゲンタといったパフォーマンス側の問題ではないのですが、とにかく音が大き過ぎて肝心のヴォーカルが台無しになっていました。ゲンタさんは元々ドカスカ叩くタイプのドラマーだし(決して嫌いじゃないです)しかも今回のアレンジが全体にアッパーだったので余計にそう感じたのかもしれません。途中何度も「音、大き過ぎ~~!!」と心の中で泣きました。なので、むしろ普段はそれほど好きじゃないバラード系の曲の方が心に沁みました。ピアノで弾き語った「8月のクリスマス」は、生で聴くほど好きになっていく曲のひとつですが、昨年の武道館でもこの曲でグッときたことを思い出しました。「ツバメ」「ワンモア」とともにピアノ弾き語り定番曲になっていく曲でしょう。まぁ、そんなアクシデントがあったからこそあらためて実感しました・・・力強くてのびやかで艶のある「生声」はどんな楽器をも超越する素晴らしい名器だということ。8年前はじめての山崎ライブで聴いたアカペラで電流が走ったことを思い出し、「是非一度、全曲アカペラで構成されたライブを聴いてみたい」という要望を終演後のアンケートに書いて出してきました(今回の不満とともに・笑)
本人の調子が悪かったわけではないのに消化不良感でちょっぴり切ない後味でした。

そんな不満も毒も吐きつつ、「セロリ」「Fat Mama」「パンを焼く」「月明かりに照らされて」など懐メロではお決まりのジェスチャーで盛り上がって楽しみました♡
ただ、次回からは「東京国際フォーラム」は要注意ホールに指定したいと思います(笑)

おまけ
[PR]
by mario5846 | 2006-11-20 16:28 | ◆音楽
スカパラTOUR “WILD PEACE”@大宮ソニックシティ
e0011707_0421091.jpg

東京スカパラダイスオーケストラ@地元(大宮ソニックシティ)のライブに行ってきました。

久しぶりでちょっと興奮気味(笑)
[PR]
by mario5846 | 2006-10-17 01:53 | ◆音楽
黄金要る?
顔もそっくりなら言葉もとてもよく似ている韓国。

まず文法が似ているので取っつき易い。
漢字語を由来とする言葉は同じものも多いので何かとなじみやすい韓国語です。

ただし母国語にない発音が苦手なのは日本人も韓国人も一緒ですよね。
韓国人の「ザ」行の発音が「ジャ」行になってしまうのはよく知られていることですが、
最近は上手に発音される方も多いのは、
それだけ真剣に学習する方が増えているということでもあるのでしょうか。

さて、発音の方は一生懸命練習して克服できる問題ですが、
表記となると個人の努力ではいかんともしがたいものです。

韓国に「ザ」行の発音がないように、日本では「ㄴ」と 「ㅇ」の区別が出来ません。
勿論厳密には発音が違うわけで、これも練習によって克服できる問題ですが、
日本語の表記になるとどちらも「ン」になってしまいます。

って、何を言いたいかと言うと、別にアカデミックな話がしたいわけではなく(笑)

このニュースを見て、ふと思ったのです
[PR]
by mario5846 | 2006-09-23 22:11 | ◆音楽
カーマは気まぐれ
e0011707_2585399.jpg
GIORDANOのTV-CMが公開されていました。
チャン・ドンゴン、イ・ヒョリ、イ・ジュンギがそれぞれ気持ち良さそうに歌っています。

いや、この曲が昔結構好きでした。ただ、それだけなんですが(笑)
[PR]
by mario5846 | 2006-03-20 03:01 | ◆音楽
似てる…
ポン・テギュの写真は私のイマジネーションを刺激するようです(笑)
e0011707_058181.jpge0011707_0585537.jpg













ご存知ないとは思いますが、堂島孝平というミュージシャンがおります。
知る人ぞ知る、でも知らない人がほとんどという存在なんですが(笑)
昨年デビュー10周年を迎えた中堅ミュージシャンです。

彼がブレークしない最大の理由は…
見た目でしょうか(笑)実物はキュートで可愛らしいのですが、なんせ
テレビ映りが極端に悪いです。放送コードぎりぎりかもしれません(笑)

で、2番目の理由は…
特徴のある声で、最初はどうしても違和感しか感じないかもしれません。
ちょっと鼻にかかったキャンディ・ヴォイスといったら想像しやすいかも。
でも、癖のあるものって慣れると病みつきになるっていうのは、声も
同じようです。はまると、こんなに魅力的な声はないと思えてきます。

私も最初は彼を目的にライブに行ったわけではなかったのですが、
生で見て、聴いてすっかりその魅力にはまってしまったくちです。

彼の音楽は、懐かしいポップスの匂いがプンプンします。
例えば、大瀧詠一のトリビュートアルバムの1番目の楽曲「君は天然色」
に参加したり、実際に佐野元春や杉真理といった大御所たちとのジョイン
トライブなども精力的にに行っていたりします。
若手のミュージシャンと大御所との橋渡し的な存在として一目おかれ
ているところもあるようです。

ギターとキーボードで弾き語りライブ。それとバンド編成のライブの
2パターンを基本とするところは、山崎まさよしとよく似ています。

堂島の曲を知らない人も、彼の作ったKinKi Kidsの「カナシミ ブルー」
とか「永遠のBLOODS」なら聴いたことがあるかもしれません。
「そんなあなたに拭くだけコットン」というCMのナレーションの声とか(笑)

ハートにキュンとくるポップス。下手な芸人より喋りが面白く、ちびっ子なの
でステージには必ずお立ち台を用意し(笑)得意のバク転を自慢げに披露、
そして時に3時間半を越すライブでとことん真剣勝負のステージ。
そんな素敵なミュージシャンが堂島孝平です。

もしも万が一機会があったら、ちょっと食わず嫌いしないで耳を傾けて
みてくださると嬉しいです。
[PR]
by mario5846 | 2006-01-28 01:24 | ◆音楽