<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
豪華なB級
e0011707_21171387.jpg

まさか日本語字幕つきが出ているとは知らず韓国版VCDを買おうかどうしようか
迷っていたんですが、出ていたんですね^^;「ゴーストタクシー」
しかも、見てしまったら更に「なんで出てるの?」って思ってしまいました(笑)

美人の恋人がいて、永年の夢だった個人タクシーを開業する夢もかなうことになった
幸せの絶頂にいた主人公(イ・ソジン)が、突然謎の事故死を遂げます。
幽霊仲間(チョン・ジェヨン、チョン・ヘギュン)たちと親しくなりながら、ゴーストタクシー
となって彼女を探すうちに友だち(イム・ホ)の裏切りという真相を知っていく…。

ストーリーというほどのストーリーはありません(笑)ホラーかというと全然怖くないし^^;
他にタクシー会社の嫌味な課長にアン・ネサン、とぼけた警官コンビにイム・ウォニと
キム・イルンが出てたり、個人的にかなり好きな俳優がたくさん出ているんですよ。
まさに豪華キャストによるB級ホラー・コメディ。カーチェイスと血糊の量が見どころ(笑)
でも、これだけ豪華キャストでこのお粗末さはある意味一見の価値有りかもです。

「シュリ」「JSA」に続く大ヒットコリアン・ムービー…いくら宣伝とはいえ「言いすぎ
だから!!」と予告映像に突っこみいれました(笑)
[PR]
by mario5846 | 2006-01-28 21:35 | ◆映画
似てる…
ポン・テギュの写真は私のイマジネーションを刺激するようです(笑)
e0011707_058181.jpge0011707_0585537.jpg













ご存知ないとは思いますが、堂島孝平というミュージシャンがおります。
知る人ぞ知る、でも知らない人がほとんどという存在なんですが(笑)
昨年デビュー10周年を迎えた中堅ミュージシャンです。

彼がブレークしない最大の理由は…
見た目でしょうか(笑)実物はキュートで可愛らしいのですが、なんせ
テレビ映りが極端に悪いです。放送コードぎりぎりかもしれません(笑)

で、2番目の理由は…
特徴のある声で、最初はどうしても違和感しか感じないかもしれません。
ちょっと鼻にかかったキャンディ・ヴォイスといったら想像しやすいかも。
でも、癖のあるものって慣れると病みつきになるっていうのは、声も
同じようです。はまると、こんなに魅力的な声はないと思えてきます。

私も最初は彼を目的にライブに行ったわけではなかったのですが、
生で見て、聴いてすっかりその魅力にはまってしまったくちです。

彼の音楽は、懐かしいポップスの匂いがプンプンします。
例えば、大瀧詠一のトリビュートアルバムの1番目の楽曲「君は天然色」
に参加したり、実際に佐野元春や杉真理といった大御所たちとのジョイン
トライブなども精力的にに行っていたりします。
若手のミュージシャンと大御所との橋渡し的な存在として一目おかれ
ているところもあるようです。

ギターとキーボードで弾き語りライブ。それとバンド編成のライブの
2パターンを基本とするところは、山崎まさよしとよく似ています。

堂島の曲を知らない人も、彼の作ったKinKi Kidsの「カナシミ ブルー」
とか「永遠のBLOODS」なら聴いたことがあるかもしれません。
「そんなあなたに拭くだけコットン」というCMのナレーションの声とか(笑)

ハートにキュンとくるポップス。下手な芸人より喋りが面白く、ちびっ子なの
でステージには必ずお立ち台を用意し(笑)得意のバク転を自慢げに披露、
そして時に3時間半を越すライブでとことん真剣勝負のステージ。
そんな素敵なミュージシャンが堂島孝平です。

もしも万が一機会があったら、ちょっと食わず嫌いしないで耳を傾けて
みてくださると嬉しいです。
[PR]
by mario5846 | 2006-01-28 01:24 | ◆音楽
天使と悪魔
e0011707_23585511.jpg

「礼儀ないもの」のメイキング映像があがってきました。

YTN STAR
動画
ヘアスタイルとサングラス、それに黒づくめの衣装のせいかかなり締まって見えるハギュです。
さらにキム・ミンジュンが横に並ぶと余計華奢に見えます(モムチャンなのに・笑)

キラー=タバコということで、煙はきまくっていますね(笑)いや、それはカッコよくないだろう^^;
「死生決断」のポスター撮りでスンボムがタバコをふかす仕草は超カッコよかったですけど(笑)
で、ミンジュンは水も滴るいい男風に撮るわけですか。あ、踊ってるのはミンジュン?

キャスティング理由…二面性 movie week
チョン・ジェヨンは、全く別人にキャラを変えてしまうことにかけて天才的才能のある俳優ですが、
それに対してシン・ハギュンは、一人の人物の中に2つのキャラを存在させることにおいて天才的な俳優といえるのかもしれない。

「地球を守れ」では純粋と狂気を、「拍手する時去れ」では純真と狡猾という相反する2つのキャラを自由に行き来してしまう。トレードマークの笑顔をとっても、穢れを知らない子供のように無垢な笑顔と同時に、大胆不敵な悪魔の微笑みもまたハギュのもつ笑顔の魅力といえるでしょう。

殺しはしても、礼儀のない奴等しか殺さないのさ…ふふふ(^^)y-.。o○
[PR]
by mario5846 | 2006-01-27 00:08 | ◆俳優
大人の魅力
「ウェルカム・トゥ・トンマッコル」
e0011707_2355230.jpg
やっと、遂に…ドキドキしながら再生ボタンを押しました(笑)
去年の大ヒット作品で、日本での配給も決まり、スクリーンで見ることを楽しみにされている方も
多いと思いますので、詳しい感想は書きません。

まぁ、細かい突っこみどころはたくさんあるのですが(ネタバレになるので触れません・笑)
まず役者がいいです!パク・クァンヒョン監督が韓国中の俳優に断られた末のキャスティングだとどこかで仰っていましたが、チャン・ジン作品に欠かせないチョン・ジェヨンとシン・ハギュンによって、作品のもつ力が更に深く強くなっているように感じられました。カン・ヘジョンとイム・ハリョンは言うに及ばず、村のキム先生役のチョ・ドギョンや村長のチョン・ジェジンの朴訥でとぼけた味も最高です。

南北分断というテーマは日本人が本当に理解することは難しく重いものですが、単に南北の分断にとどまらず、愛と優しさとユーモアによって、人と人が憎しみあう戦争の愚かさを訴えます。

憎しみから戦争をはじめるのではなく、戦争があるから憎しみあうとしたら…。
「戦争をしている」という大前提をひとまず横に置いてしまったら、人はみんな仲良しじゃないか。国軍も、人民軍も、連合軍も。軍人である前にひとりの人間に戻ったら。それをトンマッコルの村人たちが傷ついた心の兵士たちに気付かせてくれるお話です。

ところで、私のことをご存知の方はさぞハギュハギュ言って見ていたとお思いでしょう(笑)
ところが…さにあらず。これはチョン・ジェヨンの方がカッコいいです。この戦争によって2人とも心に傷をもっていて、人知れず苦悩しているのですが、それを抑え目のジェヨンの渋いこと。まぁ、ハギュよりも大人の魅力と申しましょうか(笑)GUNS&TALKS以来二枚目から遠ざかってしまったのかと嘆いていましたが、これを見て一気に♡♡です(笑)
e0011707_081833.jpg

来月あたりからクランクインするらしいチャン・ジン監督のノワール作品「神神しい系譜」にいち早くキャスティングされたようで、また二枚目のジェヨンに会えるのかもしれないと今から楽しみです。とはいっても「私の結婚遠征記」も早く公開されないかな~♪あ、その前に「小さな恋のステップ」が間もなく公開ですね。

この両極端のキャラがチョン・ジェヨンの魅力です(笑)e0011707_0104983.jpge0011707_0112291.jpg










※そうそう、ドラマ「オオカミ」で事故があったばかりですが、本日午後、ジェヨンの現在撮影中の映画「遠足の日」のロケ現場でスタッフが1人負傷、2人生き埋め事故(幸い助かったようですが)とうニュースがあり驚きました。これ以上大事故がおきないよう心からお祈りいたします。
[PR]
by mario5846 | 2006-01-25 00:28 | ◆映画
「ヨーロッパの恋人」 シリーズ
いや~、全然知りませんでした。

映画「約束」(チョン・ドヨン、パク・シニャン主演)のリメイクがドラマ化されるとか。
e0011707_29232.jpg
しかも、「パリの恋人」「プラハの恋人」につづく『ヨーロッパの恋人』シリーズ3部作の最後を飾ることになるという話。ま、本当ならシニャンファンにはちょっと気になる話題でしょうか。

キャスティングはまだ白紙のようですが、誰に決まるのか興味津々です。
いえ、本当に興味があるのは、なぜ「ヨーロッパの恋人」シリーズにこの作品を選んだのかという方なんですけれど(笑)まさか、「パリの恋人」と「プラハの恋人」の主演俳優の作品だからという安直な発想ではないでしょうね…^^;

ただいま、ドラマ背景をどこの国にするか論議中だそうです(笑)


そういえば、もうすぐシニャン氏来日されますね~。残念ながら私は留守番組ですが、行かれるみなさん楽しんできてくださいませ♪
[PR]
by mario5846 | 2006-01-22 02:21 | ◆ドラマ
比べるまでもなく…
e0011707_1593310.jpge0011707_20418.jpg












ゴリエの方が断然可愛い。
不思議…実物は断然テギュの方が可愛いはずなのに…。


実は、ひそかにゴリエ好きの私です(笑)
[PR]
by mario5846 | 2006-01-22 02:06
納得できない(笑)
ベスト・ジーニストに対抗したのか?
「第1回ベスト・ジャージスト」なるものの表彰式があったそうです。
ジャージストといって思いつく人といったら、あの方をおいて他に誰がいるでしょうか?

ところが、グランプリを受賞したのは私の予想に反してこの方々です。
男性部門…俳優の成宮寛貴
女性部門…タレントの若槻千夏

e0011707_21195997.jpg

受賞のコメントが成宮くんは「普段から私服として着ているので受賞できて幸せ」、
若槻嬢は「私にとってジャージーとは“人生”です」だそうです。

が、しかし…
その言葉を言って許されるのは、私の知る限り(すみません、範囲狭いです・笑)
寺島進だけなのだぁ~!!

成宮くん、あなたはお仕事で人前に出るときもジャージですか?
寺島進はジャージです(笑)さすがに、舞台挨拶ではそれなりの小奇麗な格好も
しますが(但し、それもたいてい同じものです・笑)、トークショーにはジャージを
着たまま平気で現れます。TVの収録時にはスーツでも、終わると即行ジャージ
に着替えて局を出て行きます(笑)雑誌の取材なんて、当然ジャージです。

飾らないのは服装だけじゃありません。ジャージを着ている時の寺島進は、トーク
でも本音が炸裂するのが魅力です。危険だ、危険すぎるぜ(笑)

e0011707_21212322.jpg

ま、今年は逃しましたが、第2回目(あるんでしょうか?)のベスト・ジャージストは
いただきます(爆)
[PR]
by mario5846 | 2006-01-19 21:38 | ◆アニキ♥/寺島進
初夢
新年早々やっちゃいました…。

昨夜は(既に今日ですが)深夜2時過ぎ、自室で映画を楽しんでおりました。
なんだかお腹がしくしく痛みだしてはいたんですが、映画も佳境に入ってきて
いるのでそのまま我慢して見続けていました。
ところが痛みはいっこうにおさまらず、おまけに気持ち悪くなってしまい、
とうとうあと少しで終りというところでトイレへ駆け込みました。

いや~、そこから先は地獄の苦しみでございまして^^;
上へ下への大騒ぎ(あ、お食事前後の方がいらしたらすみません)
正直ここまで状態が悪いとは気づいていませんでしたが、動物的な勘が
働いたのか、手にはしっかり携帯を握ってトイレに入りましたので(笑)
そこから2階に寝ている家人にむけてS.O.Sを発信いたしました。

が…。無情に響く呼び出し音。
家の中に家族が一緒にいるのに、ひとり寂しくこの世とお別れすることもある
のだという現実(はなし飛躍し過ぎ・笑)をかみ締めることになりました。

それにしても、こんな場所で倒れるわけには絶対いかない(笑)
フラフラになりながらも、なんとか自力で這い出してベッドに潜り込みました。
しばらくすると眠りにおち、普段は滅多に見ることもない夢を見ました。
年に数回見るか見ないかの貴重な夢です。しかも今年はじめて見る夢。
それは…

ビョンホンを、私が松島観光へご案内している夢でした(笑)
なぜビョンさまが現れたのか。なんとな~く察しはつくのですが…^^;
それにしても私、宮城県には行ったことがありませんので、一体どんないい
加減なガイドをしてたんでしょうか(笑)

ちなみに、トイレに駆け込む直前まで見ていた映画…
e0011707_20181272.jpg
こちらからのご出演があってもいいようなものですが(笑)残念っ!!
[PR]
by mario5846 | 2006-01-15 21:01 | ◆その他
ARAHANメイキング
e0011707_20545864.jpg
「ARAHAN」日本語版DVDが出る~~!!
と、ひとしきり浮かれまくったあと、よくよく見たら「特典映像2枚組DVD」でした。

本編の方はこの後に出るんでしょうか…。

ちょっと、ショボンとなりましたが。
メイキングや未公開シーン、インタビューその他3時間以上を収録してあり、
「ARAHAN」ファンには見応えがありそうです。(詳細はAmazonより)

特にDisc1の、音声コメンタリー2種類っていうのがとても興味あります。
リュ・ブラザーズがどんな話をしているか興味ありませんか(私だけかな・笑)
リュ・スンワン監督とチョン・ドゥホンのインタビューっていうのも気になるし。
勿論、アン・ソンギ先生たちのインタビューも当然楽しみです♡
こういう特典って、韓国版DVDだと宝の持ち腐れになってしまって悔し涙
にくれるわけですよね。あ、やっぱり楽しみだわ、とっても~~♪
今まで、こういうメイキングだけのDVDって買ったことがないのですが、
今回はポチッとしてしまいました^^;

Amazonで予約をすると、今なら22%オフの3,104円です(笑)
[PR]
by mario5846 | 2006-01-13 21:18 | ◆リュ・スンボム/류승범
懐メロ大好き
本日は1日遅れで昨日の放送分を聴いていました。
そう、成人式の特集が組まれていました。今年の新成人が生まれた
1985年に流行った曲の特集を懐かしく聴いていたんです。
洋楽が大半だったんですが、突然聴こえてきたのが…

e0011707_21451571.jpg








え~~~!!そんなに昔の曲だったっけかぁ^^;
と、思うこと自体が問題ありです(笑)
オ~マイ、ジュ~リア♪


そして、午後。
仕事はそれぞれが自分の担当局の放送を黙々と聴いている
わけですが、時々DJが曲紹介を忘れてしまうものがあるんです。
そんなときは、それぞれ得意分野の人に聴いて教えてもらうこと
があるのですが…。

なにやら、3人くらいが回し聴きしている様子。
「これ、絶対に有名な曲なんだと思うんだけどわかる?」
「うん、きっとデータベースに登録されている曲だと思うけど、わからない」
「あ~~、全然思いつかない…」

そして遂に私のところにやって来ました。
「すみません。この曲知ってます?」とテープをぽんと渡されました。

あ、あ、あ。又しても懐かしくて思わず聴き入ってしまいまたよ。

e0011707_2152359.jpg






♪人もうらやむよな仲が いつも自慢の二人だった♪
「高田みづえの『私はピアノ』ですね」
「こういう古い歌を知っている 人がいると助かるな~~~!!」

お礼なら普通に言ってくれたまえ(笑)

あ…。すっかり年を感じた一日でした^^;
[PR]
by mario5846 | 2006-01-10 22:06 | ◆音楽