<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
오래오래 행복하세요※写真追加
e0011707_21415131.jpg
e0011707_29297.jpg
2007年12月30日 午後1時 三角地国防会館にて

三角地国防会館ってどんなところなのか知りませんが、
なんかドンムンぽくていいです。
「会館(かいかん)」って響きがいいです。
新婦も聡明で優しそうな方ですね。


今年も残すところあと2時間を切りました。
これが2007年最後のエントリーです。




さて、少し旅に出てきます。探さないでください・・・。

**************************************************************************
e0011707_17557100.jpg
e0011707_17553385.jpg
e0011707_175616.jpg
e0011707_17561920.jpg

[PR]
by mario5846 | 2007-12-31 22:08 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
ヨンウファン必見!!
e0011707_20121145.jpgそういえば去年の今頃でしたね。
私がパク・ヨンウ堕ちした「甘く、殺伐とした恋人」を観たのは。
今年も大掃除の隙間を縫って観ちゃいましたよ「今、愛する人と暮らしていますか?」(今気づいたけど、どちらのタイトルにも読点があるのね・笑)。

公開前から
スワッピングだ、ハン・チェヨンの初ベッドシーンだということに話題が集中していたクロス・スキャンダル映画^^いろんな意味で期待感でいっぱ~い060.gif

さて感想は・・・
[PR]
by mario5846 | 2007-12-29 20:33 | ◆パク・ヨンウ/박용우
スンボムの演劇修行
e0011707_20514317.jpg「演劇熱戦2」関連記事でこんなポスターが。

劇団チャイムの2大看板演目の1つ「年老いた泥棒話」が今回の演劇熱戦2で上演されますが、もうひとつの演目「비언소(蜚言所)」がこれです。

1996年の初演時はソン・ガンホ、ミョン・ゲナム、パク・ウォンサン、オ・ジヒェなどが出演していたようですが、このポスターは初演のものではなく、2003年に再演されたときのものです。

ドンムンの他、パク・クァンジョンやパク・チョルミン、チョ・ヒボン、パク・ヒスンに・・・ん?スンボム?ええーーーーー!スンボムって舞台に立っていたのね!しかもドンムンの劇団の舞台に。スンボムファンとしてもドンムンファンとしても失格ですわ^^;

演劇 「비언소(蜚言所)」には決まった筋書がなく、公衆便所を背景に展開される多様なエピソードを通じて人間群像を皮肉る作品。「蜚言所」は すなわちデマ(流言蜚語)が横行する空間だ。この作品でスンボムは筋書を受け継ぐ 「変な男」として登場する。

「비언소(蜚言所)」は 、「변소(便所)」と途方もない言葉の 「비언(蜚言)」が横行する空間を意味するのに、トイレを捜して肉体的·心理的な欲望と悩みを 「배설(排泄)」する捻れた人間群像の姿を描いて社会の汚さと矛盾を告発する。


その時の動画がありました。少しだけですが、舞台で演技するスンボムの姿が拝めます(もしかすると、何かをDLしないと見えないかもしれませんが)。→ココ

「演劇熱戦2」は、未だ未定の演目があったはず。もしかして、スンボムが参加してくれないかとイブの夜に妄想してみる(笑)。
e0011707_210313.jpg


【スンボムおまけ】
[PR]
by mario5846 | 2007-12-24 22:21 | ◆リュ・スンボム/류승범
助演俳優熱戦の「仮面」
「仮面」 映画の楽しさをアップグレードさせた助演俳優熱戦

と銘打った嬉しい記事を拾ってきました。

そう、またしてもドンムンネタです、ごめんなさい^^
地味だ、地味だと言いながら、最近ドンムンの話題にこと欠きません(笑)。
ドラマにも映画にも演劇にも、今話題の韓国エンタメには漏れなく顔を覗かせているのが嫌でもお分かりになっていただけているでしょうか、みなさま(笑)。

そろそろ「隠れドンムン・ファン」が名乗りをあげてくれるのを密かに心待ちにして、本日も地味な記事をあげておきます(笑)。

【記事抜粋(翻訳)】
「仮面」を見る最大の楽しさの一つは、連鎖殺人犯を捜査する刑事グループにある。キム班長のチョン・チャンゴル、キム刑事のパク・ウォンサン、ミン刑事のチェ・ドンムンたちだ。
「仮面」は連鎖殺人犯の実体を尋ねるスリラー映画だが、彼等3人のキャラクターが広げるアドリブと話術は劇の中で最高の笑いコードを誘発させる。彼等は実際でも最高の呼吸を誇示して懇意な関係を維持して来ているので、映画の中での演技も自然に打ち解けている。



■パク・ウォンサン
e0011707_21132371.jpg

■チョン・チャンゴル
e0011707_21134792.jpg

■上記2人+チェ・ドンムン
e0011707_21142133.jpg


えっーーーーーーーー!!ドンムンだけ写真がピンじゃない・・・ ̄皿 ̄メ

パク・ウォンサンは「ワイキキ・ブラザーズ」の女たらしのバンドマンとか、「奇跡の夏」のお父さんが好きですね。飄々とした雰囲気がいいです^^「演劇熱戦2」も期待しています!

チョン・チャンゴルって誰?と思ったら、「Two師父一体」「ウォンタクの天使」「商師父一体」に出ていたんですね。ちょっとおぼろげに思い出しています。このラインナップから察すると3人の中で一番コメディ路線なのかな。

ドンムンはね・・・ふふふ、お腹いっぱいですか(笑)。



【おまけ】
「仮面」出演者たちによる『劇場エチケット』CM動画
[PR]
by mario5846 | 2007-12-21 00:10 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
悪い男の純愛
おお!なんかちょっとビックリしました^^

e0011707_0115064.jpgオダギリジョーが、キム・ギドクの新作「非夢」にキャスティングされて、1月クランクインだそうです。ま、ビックリしたと書きましたが違和感は全くありません。これがブッキーだったら、かなり意外だったのですけどね(ある意味興味津々・笑)。

というわけで、キム・ギドク監督にはどうしても苦手意識を持つ私ですが、「海岸線」「空き家」につづきようやく3本目、「悪い男」を観ました(遅すぎ^^;)。

なんと言ってもチェ・ドンムンが出ているのでね(笑)実はもっとずーーーーーっと前にギドク鑑賞1本目に予定していた作品だったのですが、なぜか後回しにしてしまい観る時期を逸してしまっていたのです。主演がギドク常連のチョ・ジェヒョンってことで、まさに「演劇熱戦2」的に旬だなと思いまして、ようやく鑑賞と相成りました。


e0011707_0175374.jpgいや~ん、これもっと早く観ればよかったです!!だって、ドンムンの見どころ満載ですし(違うって・笑)。いたってノーマルな人間には計り知れないメロではありますが、相手をこれ以上ないくらい残酷に傷つけながらも深く愛していく主人公ハンギ(チョ・ジェヒョン)の純愛は、頭ではなくで理解出来るような気がしました。それはチョ・ジェヒョンの凄みのせいなのか、はたまた偽りない男性心理のリアリティのせいなのか分かりませんが^^

対する女性(ソ・ウォン)の側に芽生えていく愛には、最近とみに女性ホルモンの欠如してしまっている私には理解不能でした。が、ストックホルム症候群と考えると理解出来そうです^^;

【おまけ】
昨日発表になったネチズンの選ぶ「2007年度インターパーク・アワード」で、「最高の演劇俳優」部門1位はチョ・ジェヒョン、2位チェ・ミンシク、3位オ・ダルス、4位キム・ヨンミン、5位チェ・ドンムン、6位キム・ミョンス等が選ばれました。
[PR]
by mario5846 | 2007-12-19 00:56 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
京城スキャンダルじゃありません(笑)
どっちも1月31日公開予定ですって?

■ラジオ・デイズ
e0011707_21111652.jpg


■ワンス・アポン・ア・タイム
e0011707_21113567.jpg
そんなぁ・・・。少なくともどちらかだけでも、1週間先に公開してください。お願いします^^
いや?かえって好都合になってしまった雲行き・・・(謎笑)
[PR]
by mario5846 | 2007-12-18 21:23 | ◆リュ・スンボム/류승범
テラジマススムの刺青は龍じゃない
またまた「無防備都市」のテラジマススム♥ネタで、すみません(笑)。

さすが「テラジマススム」なので、しっかり刺青も施されます。7時間かけた立派な刺青は龍・・・かと思ったら、ヨンガリ!?ヨンガリってあの韓国の元祖怪獣映画「ヨンガリ」ですか?パク・ソンミンが自身のHPで「용가리 박(ヨンガリ・パク)」と命名していました(笑)。
e0011707_12232458.jpg


こちらが「용가리 박」「風のファイター」花形満、じゃなくて龍馬より数倍かっこいいですよ♥
e0011707_12301927.jpg


これはイェジン嬢との共演シーンでしょうか。手袋をしてドライバー??みたいなもの持っています。てことは濡場じゃなさそうです(笑)。
e0011707_12141174.jpg


いまさらお断りするまでもありませんが、うちのブログ的にパク・ソンミンにスポットライトを当ててますが、あくまでも主役陣は以下の方々です(笑)。キム・ヘスクがおっかさん役じゃなくてスリ集団でイメチェンしているのも見どころのひとつかと。そして、ビョンさまもなかなかかっこいいではないですか。と、お楽しみ満載な「無防備都市」
e0011707_12133689.jpg


※ココまできたら、最後まで「無防備都市」の記事は寺島進カテで押し通します^^
[PR]
by mario5846 | 2007-12-15 14:06 | ◆アニキ♥/寺島進
もうひとつの泥棒のお話、ポスター公開
「演劇熱戦2」がいよいよ7日からはじまりましたが、トップバッターにして、この一大プロジェクトの目玉ともいうべきチャン・ジンの「不器用な人たち」が、主演女優のハン・チェヨンの骨折というアクシデントで幕開けとなりました。スター演出家のチャン・ジンの舞台で、演劇初挑戦のスター★ハン・チェヨンとして注目度(多分)ナンバー1だったのではないでしょうか。

e0011707_72675.jpgそして、2番目の演目「年老いた泥棒話」のポスターが公開になりました^^こちらも「不器用な人たち」と同じく泥棒が出てくるお話です^^

映画「華麗なる休暇」のキム・ジフン監督の初舞台演出として、これまた大注目の舞台です。出演陣もパク・チョルミンやパク・ウォンサンといった「華麗なる休暇」キャストチームが固めます。同じく「華麗なる休暇」キャストだったビョンさまも当初は出演者に名前を連ねていたはずなのに・・・降板してしまったみたいなんですが(涙)。

2009年(再来年)の1月までの長丁場ですので、この先もいろいろなアクシデントやトラブルが起こるでしょうが、この素晴らしいプロジェクトに注目していきたいと思います^^

年老いた泥棒の中にいるので、捜査官役のドンムンが若々しい

e0011707_064492.jpg

[PR]
by mario5846 | 2007-12-14 00:07 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
ラジオ・デイズ、公開日決定
「寺島進 池袋ナイト」以来、検索ワードに寺島アニキや小沢のアニキのお名前が急激に増えて驚いていたりするのですが、それでもやっぱり一番多いのは「スンボム」関連なのです。嗚呼それなのに、最近めっきりスンボム関係のエントリーがありません^^;

せっかくお越しくださったスンボムファンの皆さん、韓国の地味な演劇畑の俳優やら、日本のコワモテ俳優の話題ばかりで戸惑っていらっしゃるんじゃないかと思います(笑)。

ということで、久しぶりにスンボムネタです^^

e0011707_14462216.jpg「モダン・ボーイ」「ワンス・アポン・ア・タイム」との京城対決の行方も楽しみな、スンボムの「ラジオ・デイズ」の公開が1月31日に決まったようで、スンボムファンの皆さま、おめでとうございます^^
実は「永遠の夫」に未だに未練たらたらの私ですが(し、しつこ過ぎ・笑)、今までのスンボムの作品にはないキャラでありながら、実は一番しっくりくる「女たらしのラジオPD ロイド」役を楽しみにいたしましょう。
e0011707_9544567.jpg


朝鮮最初のラジオ放送局 JODK 開局祝い(動画)


映画とは何の関係もありませんが、スンボムネタとして拾ってきました。しかし、何故今頃こんな手紙が話題になているのかしらん(笑)。でも、ちょっと胸が熱くなる詩人スンボムをこっそりお楽しみください(笑)→ココ

その他の楽しみな作品
[PR]
by mario5846 | 2007-12-09 15:27 | ◆リュ・スンボム/류승범
2007年最後の劇場鑑賞
今年は例年になく劇場鑑賞が減ってしまい、先日のフィルメックスも最初から1本しか予定していなかった「密陽」すら、寺島ナイトのためにパスしてしまいました。
今日からはじまった韓国映画ショーケース2007も結局1本しか予定に組めず、 厳選に厳選して選んだ1本を本日観て参りました。

選択基準は、とりあえず鑑賞済み作品は除く。
そうなると「ウリハッキョ」「横綱マドンナ」「家族の誕生」がまず篩にかけられます。
次に未見でもDVDを持っている「バント」をはずし、ホラー苦手なので「極楽島殺人事件」が消えました(笑)。

で、私の選んだ今年最後の劇場鑑賞映画はこれです^^
[PR]
by mario5846 | 2007-12-08 22:58 | ◆映画