<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
しばし地下に潜ります
本日一斉公開になりました~!
e0011707_20565883.jpg
韓国の期待のお正月映画。
いくらなんでも、私のご贔屓さんたちの作品がこれだけ並ぶと壮観であります^^
まぁ、どれがヒットしようがしまいが(笑)、
いずれにしても彼等の作品がずらっと並んでいるだけでウキウキしちゃいます。
e0011707_2058392.jpg
映画だけではなく、演劇の方もご贔屓さん演出だったり、出演だったりするわけです。
なにもこのくそ寒い時期じゃなくてもよかろうに、
一斉に私に向かって手招きしているんです(笑)。

More
[PR]
by mario5846 | 2008-01-31 21:32 | ◆その他
予習完了!@늘근도둑 이야기
e0011707_23122842.jpgちょっとご無沙汰してしまいました。
来月スキー合宿だというのに、チビがとんでもない場所を骨折してしまってなかなか治らなかったり、自分も来月のお楽しみに備えていろいろ忙しかったりで、なにかと落ち着かない毎日を送っておりました^^そんなこともあって、今年に入ってまだ劇場鑑賞作品が1本もありません。

楽しいアン・ネサン祭の合間に、待ちかねていた「華麗なる休暇」(2007年 キム・ジフン監督)を観ました。
これ、最初はソン・ビョンホとナ・ムニが出ているというこだけで無条件に観たかったのですが、思いかげず大ヒットとなり、またキム・ジフン監督が演劇熱戦2の「年老いた泥棒話(늘근도둑 이야기)」で舞台初演出をすることになったり、パク・チョルミン、パク・ウォンサン、ユ・ヒョングァンら舞台出演陣もこぞって出演しているため、ますます観たいと思っていたのでした。

More
[PR]
by mario5846 | 2008-01-26 23:47 | ◆映画
淫乱小説の読者は女性ばかり
e0011707_19252117.jpg次なるアン・ネサンは前回の「バッド・ムービー」@浮浪者から一気に出世して王様になりました。
「淫乱書生」(2006年 キム・デウ監督)

名高い士族の家の出で且つ当代最高の文章家として知られたユンソ(ハン・ソッキュ)には権力争いは空しいことであり、党派争いは論ずるに足りないこと。倦怠を感じるような両班ライフを生きていたユンソは、反対派の謀略で頭の痛む事件を請け負うことになり、この渦中ユギジョンの商店で生まれて初めて乱雑本に接し、わからない興奮を感じる。ユンソはついに勇気を出して自ら淫乱小説を書くが...
チュウォルセク(秋月色)というペンネームで淫乱小説を発表したユンソは、 1人者になりたい欲から孤臣専門家として悪名高い家門の宿敵グァンホン(イ・ボムス)に小説の挿し絵を描いてくれるよう頼む。
Innolifeより

More(※ネタバレしてます)
[PR]
by mario5846 | 2008-01-14 20:00 | ◆映画
浮浪者@暴力なし(笑)
予定どおり、ただ今地味にアン・ネサ祭開催中です^^
まずは「バッド・ムービー」(1997年 チャン・ソヌ監督)

e0011707_17213724.jpg下着姿で家を追い出された美女、ニワトリ並の脳みその金髪少女・鶏頭、バイクに乗せてもらえるならセックスも殺しもいとわないウンコ、鏡ばかり見ている可愛いが頭のよわい姫、ホストバーで働くトック、ダンスの才能ゼロで女好きのプリンス、赤ら 顔の盗癖ありの血便男など、15歳から18歳の“本物”のストリートキッズとホームレスたちが、リアルで残酷な話を繰り広げていく。登場人物たちは町をさまよい続けて、彼らを更生させようとする”良い大人”たちと対立する。更生することを拒否し、ありのままでいる。彼らは「BAD」だから変わらないのだ。movienetより

More
[PR]
by mario5846 | 2008-01-12 20:36 | ◆映画
2008年 気になるあの人
お正月気分もすっかり抜け、さて2008年の日常がはじまりました。

ところで、前回のエントリーで2007年は『パク・ヨンウ祭』だったと書きました。祭2番手はキム・ミンジョンであったと某所でコメントしたりもしました。

いやーー、失言です^^;
2007年、寺島進出演作品も結構観ていましたよ私(笑)。

映画とドラマを合わせると(再見のものも含めます)・・・

1.子宮の記憶~ここにあなたがいる~
2.アンフェア the movie(舞台挨拶付き)
3.東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
4.LOVEDEATH ラブデス
5.監督・ばんざい!(舞台挨拶付き)
6.GROW~愚郎~(舞台挨拶付き)
7.ワイルドービート裏切りの鎮魂歌(レクイエム)※寺島ナイトにて 
8.おかえり ※寺島ナイトにて
9.永遠の恋物語 阿部定と吉蔵 「好きになるのは一生に一人 純愛」※寺島ナイトにて
10.逃亡者 木島丈一郎 ※寺島ナイトにて
11.相棒 5 スペシャル - バベルの塔~史上最悪のカウントダウン!爆破予告ホテルの罠
12.八州廻り 桑山十兵衛 ※全話完走
13.ヒミツの花園 ※全話完走
14.風林火山 ※出演回のみ
15.きらきら研修医 ※出演回のみ

更にナレーション、CMにバラエティ番組に出版記念サイン会などなど。

韓流、韓流と浮かれているようでもちゃんと寺島さん関連は押さえていたのですね(無意識&無自覚・笑)。寺島ファン友だちから「去年は現場復帰してくれてうれしかった」という年賀状もいただきましたし(笑)。まぁ、それでも全部は追いきれないんですがね^^;

要するに私にとっての寺島進は別格中の別格ということで、あえて「祭」とか意識していませんし、追いかけることだけに精力かたむけることもしていません。

というわけで、2008年も遠慮なくガンガン韓流祭をさせていただくことを、高らかに宣言いたします(笑)。

で、今年最初にワッショイしようと思っている方が、この方です・・・

More
[PR]
by mario5846 | 2008-01-08 23:19 | ◆俳優
まりおの2007年鑑賞作品ベスト10
あけまして おめでとうございます

旅に出たものの、行くあてがなくてすぐに戻ってまいりました(笑)。

e0011707_115734.jpg

さて、昨年は一昨年と比べてぐっと映画を観る本数が減ってしまいました。って、別に数を数えてたわけではないのですが。鑑賞作品全部をレビューするほどマメではない上に記録すらとっていません。また趣味に統一性もないので、自分が何を観たかを思い出すのも至難の技です(笑)。今年こそ、せめて記録だけでもつけておこう!(抱負、小っさ!!)

そんな曖昧な状況ですが、思い出すままに、スクリーン&DVD鑑賞ごちゃ混ぜの
「まりおの2007年鑑賞作品ベスト10」で昨年のシネマライフを総括をしたいと思います。

独断と偏見のベスト10^^
[PR]
by mario5846 | 2008-01-01 02:53 | ◆映画