<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
追撃者・・・PART2?
カテゴリー入りしていながら、最近とんとご無沙汰だったパク・ヨンウ。久々に新作情報があがってました。いや~、2月に観た「ワンス・アポン・ア・タイム」が、あまりといえばあんまりな映画だったので(笑)、新作に期待したいところですが、どうやら苦手なスリラーとか^^;

「極楽島殺人事件」のキム・ハンミン監督の「携帯電話」。スリラーでこのタイトル・・・なんか嫌な予感がするのは気のせいですよね^^;「極楽島」には、パク・ウォンサンやパク・キルスといった泥棒組wも出ているし、なによりアン・ネサンが出ているんだけど、聞くところによるとかなりグロいそうで・・・。アン・ネサン熱がもう少し上昇しないとまず観ないかなぁ。でも、今度はヨンウが出ているとなると、やっぱり気になる。

記事によると、
女性トップスターのスキャンダルな私生活が録画された携帯の動画を巡って、マネージャーと脅迫犯の一騎打ちの追激戦・・・追・撃・戦?ソフト路線で女性向き路線に(笑)

e0011707_2184026.jpg卑劣な脅迫犯からトップスターを命がけで守るマネージャー役に、熱血漢を演じさせたら右に出る者がいないと言われる(かどうか知りませんがw)オム・テウン。
ヨンウは嬉しいことに、スターとマネージャーを脅迫する残忍な犯人役だそうです~♪

ところで、遂にヨンウに熱愛スクープが出ましたね♥♥♥
チョ・アン嬢!最近ちっとも驚かないけどw、こちらも年の差11才カップルだそうです^^
ところで、なんだかヨンウの目つきが・・・www

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-24 21:48 | ◆パク・ヨンウ/박용우
安らかな旅立ちのお手伝い
e0011707_1619763.jpg「おくりびと」(2008年 滝田洋二郎監督)

本来なら「パコと魔法の絵本」を観た日に観る予定だったのですが、公開直前にモントリオール世界映画祭にてグランプリ受賞という快挙があったためか、凄い人気になっていて次の回が満席で、5時間後の回まで空きがないということで諦め、2日後に再チャレンジして観て来ました。

「死生観」というものは個人個人違うでしょうが、ある意味「文化」と言ってもいい側面もあるでしょう。「おくりびと」は、まさに日本人の死(者)に対する概念を世界の人々に共感を持って迎えられたことを意味するうえでも、グランプリ受賞は意味があったと思います。

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-21 18:09 | ◆映画
ゲロゲ~ロ!王子はおススメしちゃうぞよ
e0011707_1515179.jpg
ゲロゲ~ロ
王子の映画が大ヒット

誰が誰だか分からぬほどの
過激なメイクとコスプレに
きっとお腹を抱えて笑えるぞ
もしくは、すべってドン引きか?

期待と不安で観てみれば
まさか、こんなに泣けるとは
ごめんよ、みんな ごめんよ、みんな
ぼくはとってもバカだった
どうしてなのかはしらないけれど
なみだがいっぱい出てくるよ
誰か涙の止め方教えてくれよ
ジジイの気持ちが分かったぞよ

ばちゃ~んけろ~ん
これは大人の童話ぞよ
大人が観てこそ泣けるぞよ
10才未満のおこちゃまは
飽きたら静かに寝ておくれ
もしくは「ポニョ」でも観てらっしゃい

ゲロゲ~ロ
映画のヒットにあやかって
飛び出す絵本も大ヒット
現在どこにも在庫が無くて
オークション出したら大儲けぞよ

ゲロゲ~ロ
ごめんよ、みんな
観てない人は今すぐ観るぞよ!


More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-21 17:54 | ◆映画
田舎もんと勤め人は無視ですか・・・(泣)
e0011707_22334255.jpg最近、例年になく日本映画を観ているような気がします。だってあんまり観たい韓国映画が公開にならないんでねぇ・・・。観たいものは日本で買ってくれないし^^;

ということで、いよいよ映画祭シーズンの到来^^東京国映画祭のラインナップ見てまいりました。
ところで、これが観られるとは思いませんでした!(嬉)→

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-19 23:00 | ◆映画
食欲の秋におススメの1本・・・?
e0011707_22382929.jpg久しぶりにビデオで映画を観ました^^

「301・302」(1995年 パク・チョルス監督)

日本版でこんな作品がDVD(ビデオ)化されていたのですね。1995年の作品ですが、日本発売が2001年というから今から7年も前ですか・・・。結構最近になって知りまして(遅^^;)、でも大して期待もしなかったので中古ビデオで安く手に入れ、しばらく放置していました(笑)。

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-14 23:19 | ◆映画
アメリカン・トラディショナルって奥が深いわぁ・・・
2009年春夏ニューヨークコレクション
e0011707_184936.jpg
e0011707_1843333.jpg
自慢じゃないですが、ていうか恥ずかしながらって言うのかww私、全くお洒落じゃないんです。流行なぞにも疎いし、NYコレクションなんて聞いてもチンプンカンプンww ただ、ご贔屓のスンボムのファッションには常日頃から興味をもってみています。彼のセンスが、ただの奇天烈ではなく1本筋が通っているからであり、どんな奇抜な服装でも決して服に着られず、きちんと自分流に着こなしてしまうセンスに一目置いているからです。
e0011707_1833478.jpg
で、↑のデザイナー。お洒落な皆さまならご存知でしょうが、ブルックスブラザーズで『ブラックフリース』を手がけ、ハリーウィンストンではメンズジュエリーをデザインしているトム・ブラウンというお方だそうです。私、当然ちっとも存じ上げません。ブルックスブラザーズといえばアメトラの代表格のようなブランドという認識でしたが、こういった路線もアメトラっていうんですか?って、かなりトンチンカンなことを言っていたら恥ずかしいんですが^^;

なんだかモデルの皆さんが心なしか浮かない表情に見えるのは気のせいでしょうか(笑)。私の中の常識からいうと、これぞまさしく奇天烈ファッションなんですが(笑)、ちなみに昨年のNYコレクションには、こんなデザインの服も登場していたようでパンパースかよ!!
トム・ブラウン氏、かなり確信犯的な奇天烈ファッションデザイナーなんじゃないでしょうかww
是非、スンボムをモデルとして起用して欲しいと思わずにはいられません。彼なら嬉々として着こなしてくれるに違いありません


【おまけ】下着のファッションショーもある意味奇天烈ファッションショーかもしれません。
お2人の素敵なモデルをご用意いたしました。見たい方だけお進みください(自己責任w)。

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-13 19:58 | ◆その他
あえて寺島進ファンへご案内したい韓国映画
e0011707_0575025.jpg昨日は「コード・ブルー」の最終回でした。極度に緊迫した現場での救命活動を描く医療ドラマながら、1話から思わぬところに突っ込みどころが満載でした(笑)。勿論、基本は緊迫したシーンの連続で、昨夜の最終回はその集大成ともいえる大規模な事故現場でしたが、医療ドラマにあるまじき禁じ手?wwも非常に多く、毎回変な患者やドクターが爆笑を誘うといった風変わりなドラマでもありました(笑)。

このドラマでの寺島さんは、ドクターへリーのベテランパイロットとして医師たちのサポートをし、若いフェローたちにとっては精神的な部分も含めてがっちり支えてくれる頼もしく心優しいアニキでした。出番こそ少ないですが、緊張と爆笑のはざ間に登場して揺れ動くフェローたちをさり気なく気遣うアニキの存在は、フェローたちの成長に陰ながら大きく貢献していたのではないでしょうか。

ところで、今月に入ってから急激に増えている検索ワードが「コード・ブルー」関連です。
因みに昨日現在では

More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-13 01:10 | ◆アニキ♥/寺島進
若い男の子の気遣いに感謝(笑)
e0011707_2336882.jpg
あんまり嬉しくもない日がやって来てしまいましたが、
朝から、わざわざメールをくださった方々、ありがとうございました。

祝ってもらえる年ではないのですが、
会社の同僚のお子さんから、こんな可愛らしいお手紙を頂いたので、
記念に残しておきます^^

大空(そら)くん、5歳。ただ今、平仮名を一生懸命お勉強中。
オリオンのチョコパイとHARIBOのプレゼントと一緒に、
こんな可愛いお手紙をくれました。
今までで一番若い男性からのプレゼントです(笑)。

学校から帰って来たチビが、
「おまえのお母さん、今日誕生日だろ。一緒に酒が飲みたいな。
俺からおめでとうって伝えてくれ」
というIくんからの伝言を預かってきてくれました(笑)。

いろいろな事情があって、中学に入ってからはほとんど学校に来ない子ですが、
小学校の頃はよく我が家に遊びに来てくれた根はとっても優しい男の子です。
久しぶりに登校してきたIくんからの、とびっきり嬉しい伝言でした。ありがとう^^

e0011707_2359674.jpg最後は、20歳の甥っ子からの「おめでとうメール」が届きました。
チビ曰く「彼は伯母コンだよねww」だそうですが、
マザコンよりは害が少ないので、いいんじゃないでしょうか(笑)。

憂鬱だった誕生日も、思いがけず若い男性たちからのお祝いのひと言のお陰で、ちょっぴり幸せな日になりました(笑)。


でも、来年のお誕生日は正直来なくていいと本気で思います・・・。
[PR]
by mario5846 | 2008-09-12 23:55 | ◆その他
ただ今、映画撮影中
おお、見逃しておりました。大事なニュース。

「サムガールズ」も終わり、「老いた泥棒の話」のこの度の再々々演(だっけ?)にも登板されない様子で、現在ドラマ「クンオンニ」の撮影に専念中かと思いきや、ドンムン氏は先月から映画の撮影が始まったようです。ギョンギョンのように主演というわけではないみたい、残念っ!w

監督は「妻の愛人に会う」の助監督クォン・ヨンチョル氏。本作が長編デビュー作となる「悪い奴がもっとよく眠れる(直訳)」で、主演はキム・フンス。私の中ではウルトラC級(褒めてますw)の突っ込み満載映画「浪漫刺客」に出ていたイケメンくんとしてインプットされていますが^^

暗い現実の中で人生の逆転を夢見る若者達の青春犯罪ドラマといった内容らしいです。

映画だとシリアスなものが多いドンムン氏ですが、欲を言えばまた「木浦は港だ」のような爆笑コメディを観てみたいなぁ。
e0011707_1222946.jpg
さて、この青春犯罪ドラマにドンムン氏がどのように関わっていくのか注目したいです。出来れば、若者たちを奈落の底に突き落とす悪っーーーい大人だと嬉しいのですが、ドンムン氏のHPにあがっていた写真はオフショットの為、にこやかな笑顔ばっかりで定かではありません(笑)。この写真の衣装(このメガネも)からはあまり悪い人は期待出来そうにないかもね。
[PR]
by mario5846 | 2008-09-08 01:39 | ◆チェ・ドンムン/최덕문
やっぱりキムチ冷蔵庫はこう使わなくっちゃ^^;
e0011707_3132712.jpg「死んでもハッピーエンディング」
(2007年 カン・ギョンフン監督)
当初はイム・ウォニ目当てだったのに、寝かせている間にチョン・ギョンホを観る楽しみに変わってしまった作品(笑)、ようやく観ました。

カンヌ国際映画祭の主演女優賞の候補にあがったある夜、イェ・ジウォン(本人)は、翌朝映画祭のレッドカーペットを踏むことを想像しながら幸せな眠りにつくはずだった・・・。
ところが、そんな彼女の家に4人の男が次々押しかけてきてプロポーズをはじめる。そのうえ、予期せぬかたちで男たちが次々に死んで行くから、さあ大変。
ジウォンとマネージャー(イム・ウォニ)は見事この危機を脱して翌朝の飛行機に乗れるのだろうか・・・。


More
[PR]
by mario5846 | 2008-09-07 12:09 | ◆ギョンギョン/정경호