あえて寺島進ファンへご案内したい韓国映画
e0011707_0575025.jpg昨日は「コード・ブルー」の最終回でした。極度に緊迫した現場での救命活動を描く医療ドラマながら、1話から思わぬところに突っ込みどころが満載でした(笑)。勿論、基本は緊迫したシーンの連続で、昨夜の最終回はその集大成ともいえる大規模な事故現場でしたが、医療ドラマにあるまじき禁じ手?wwも非常に多く、毎回変な患者やドクターが爆笑を誘うといった風変わりなドラマでもありました(笑)。

このドラマでの寺島さんは、ドクターへリーのベテランパイロットとして医師たちのサポートをし、若いフェローたちにとっては精神的な部分も含めてがっちり支えてくれる頼もしく心優しいアニキでした。出番こそ少ないですが、緊張と爆笑のはざ間に登場して揺れ動くフェローたちをさり気なく気遣うアニキの存在は、フェローたちの成長に陰ながら大きく貢献していたのではないでしょうか。

ところで、今月に入ってから急激に増えている検索ワードが「コード・ブルー」関連です。
因みに昨日現在では





1位  mario.net
2位  イ・ヨンフン
3位  パク・ヨンウ
4位  寺島進
5位  パク・ソンミン
6位  サリャン
7位  コードブルー
8位  tv.co.kr
9位  寺島進 コードブルー
10位  コードブルー 寺島進

といった具合なのですが、
このブログをはじめて4年目にして、これほどアニキ関連のワードが登場したのは初めてかもしれません^^;

ですが、日頃からドラマをあまり見ないうえにドラマのレビューは苦手ですので、素晴らしいレビューは他所でご覧になっていたくだとして、せっかく寺島ファンが覗いてくださっているのであれば、是非ここで告知させていただきたいことがあります。

「パク・ソンミン」(5位)、「サリャン」(6位)もベスト10入りしているので尚好都合ですし(笑)。

e0011707_092966.jpg以前からここで話題にして来ました(寺島進カテゴリーの2007年12月と2月あたりを参照ください)「無防備都市」という韓国映画が、遂に日本のスクリーンで公開されます(邦題は「ファム・ファタール」)。

テラジマススムという日本のヤクザが登場する映画です。役の大小でいうと、残念ながら限りなく「小」なのですが、イ・サンギ監督が寺島さんのファンということで作り出されたキャラらしいので(パク・ソンミンの韓国のファンブログにあった情報による)「寺島進のトリビア」的な意味合いで、コアな寺島ファン向けに押さえておいてもよい作品だと思います(笑)。今年のはじめに本国では結構ヒットした作品ですし、テラジマススム役を演じるパク・ソンミンはNHKで放送されたヨンさま主演の「太王四神記」のサリャン役で注目されています。

この機会を逃すと恐らくスクリーンで鑑賞出来る機会は無いと思いますので、お時間に都合のつく方で韓流に対して抵抗のない方は(笑)は、是非六本木まで足を運んでみてくださいませ^^

韓流シネマフェスティバル2008 ラブ&ヒューマン@上映劇場:シネマート六本木

【ファム・ファタール】上映日程
■2008年10月11日(土)~10月17日(金)
19:00~

■2008年11月1日(土)~11月7日(金)
13:40~

■2008年11月29日(土)~12月5日(金)
16:20~

Youtubeに「テラジマススム」が登場するシーンを抜粋してある動画があったので、貼っておきます。断っておきますが、これを見て「本人とは全然似ていない!」とか「日本語が変じゃないの!?」という野暮な突っ込みはしないでくださいね(笑)。特に後者は韓国映画を観る上での醍醐味なんですから(爆)。

[PR]
by mario5846 | 2008-09-13 01:10 | ◆アニキ♥/寺島進
<< アメリカン・トラディショナルっ... 若い男の子の気遣いに感謝(笑) >>